偕楽園の梅祭り 2016年の見頃はいつごろ?アクセスは?

220ec0d184182db9aa5c12da09e53b5a_s

茨城県水戸の偕楽園は日本の三大名園と言われている庭園です。毎年梅まつりが行われていますが2016年も開催されます。
春の訪れをまっさきに知らせる梅の花を見に出かけてみませんか。

偕楽園の梅祭り、2016年の詳細は?
偕楽園の梅まつりの見頃はいつごろ?
偕楽園梅祭りへのアクセスは?

と言った疑問にお答えしていきます。

スポンサードリンク

偕楽園の梅祭り 2016年は

日本3大名園のひとつ、水戸の偕楽園の梅祭りが今年も開催されます。
2016年の梅祭りの詳細です。

第120回記念 水戸の梅まつり

場所 : 偕楽園公園 (茨城県水戸市常磐町)
期間 : 平成28年2月20日(土) ~ 3月31日(木)
開園時間 : 偕楽園本園・歴史館の区域は午前6時~午後7時(2/20~9/30)
それ以外の公園部分は24時間開園

好文亭の利用時間 :午前9時 ~ 午後5時(2/20~9/30)
好文亭の利用料金 :大人 200円  子供 100円 (団体割引あり)

梅まつりのパンフレットはこちらからダウンロードして見られます。
イベント情報も載っているのでぜひ利用してください。
⇒ 水戸梅まつりパンフレット

 

2015年満開になった様子はこちらです。ものすごく色んな種類があって綺麗です。

土日祝日は野点をやっており雰囲気も雅な感じです。
イベントもたくさんあるのでたのしいですね。

「夜 ・ 梅 ・ 祭 2016」はキャンドルのディスプレイが幻想的なイベントです。

日時 : 3月5日(土)・3月12日(土)
時間 : 18時 ~ 21時
会場 : 弘道館(5日)/ 偕楽園・常磐神社(12日)

偕楽園の梅まつりの見頃はいつ?

偕楽園の梅の見頃は、例年だと3月中旬から下旬にかけてです。

梅は沢山の種類があって、種類によって咲く時期が違います。
偕楽園は100品種、3000本が植えられているので花が楽しめる時期が長いということですね。

早咲きの「八重寒紅」「八重冬至」などは1月の下旬から咲き始めます。
3月に入って次々と開花していき、一番遅い種類だと4月の上旬まで咲いているものもあります。

2015年度は梅祭りが始まる2月20日ころは全体の1割ほどが咲いていたようです。
3月の半ばで約8割が満開になり、20日すぎにほぼ全体が満開になったということです。
2016年もほぼ同じような開花状況ではないかと思われます。

スポンサードリンク

ちなみに1月20現在の状況は、全体の7%が開花しているようです。

偕楽園では夜のライトアップも期間限定で行っています。

偕楽園 光の散歩道
期間 : 3月4日(金) ~ 3月21日(月・祝)
時間 : 日没 ~ 21時

2015年のライトアップの映像はこちらです。

柳川枝垂れ(やながわしだれ)と言われている偕楽園の名木のひとつですが、暗闇の中に幻想的に浮かぶ枝垂れ梅の美しさには言葉をなくしてしまいますね。

偕楽園の口コミや宿情報はこちら

偕楽園梅まつりへのアクセス

偕楽園へのアクセスは「電車」「車」「高速バス」などになります。

電車
普段は使われていない「偕楽園」という臨時駅があるのですが、お祭りの期間だけ1日に何本か止まります。
臨時駅に止まらない電車は水戸駅で下りて北口から偕楽園行きのバスに乗ります。
臨時駅に止まるのは下りだけで、東京方面からの電車だけになります。帰りの電車は水戸駅から乗ることになります。偕楽園のバス停から水戸駅まではバスで15分前後です。
臨時駅に止まる電車に乗りたいときは時刻表をよく確かめて乗るようにしてください。


常磐高速道路の水戸インターチェンジで下りて偕楽園方向に向かいます。
偕楽園周辺の駐車場は何箇所かにわかれていますが、偕楽園に近いところほど混んでいますので停めるのに時間がかかります。すこし離れているところに停めたほうが比較的スムースです。
梅祭り期間中の土日祝日はものすごく混んでいるので渋滞になる前に行ってしまったほうが良いと思います。
駐車場は梅祭りの期間だけ有料になります、普通自動車は1日500円です。

高速バス
水戸に向かう高速バスが東京都内や大阪・京都、茨城県内の数箇所から出ています。「大工町」で降りて徒歩15分位です。
東京から向かう場合は「水戸駅」の北ルート行きに乗ってください。

こちらのサイトがわかりやすいと思います。電車やバスのアクセスの他、駐車場から偕楽園までの時間や有料になるかどうかも載っています。
偕楽園交通情報と駐車場情報

まとめ

2月、3月は時期的には寒いので温かい服装で出かけてくださいね、使い捨てカイロを持って行ったほうが安心かもしれません。
ライトアップを見る場合は特に寒さに気をつけて。
寒いけどものすごく綺麗なのでいちど見に行ってみてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です