プチ断食ダイエットの方法 成功させるには?リバウンドは?

ff8d6e4f65626fe7aaf56649b22ae66b_s

ダイエットの方法のひとつに「断食」があります。食べないので痩せるのは当然ですが、断食をちゃんとやろうとすると専門知識が必要で簡単にはできないんですよね・・・
でも1日だけのプチ断食ならお家で簡単に実行できます。

プチ断食ダイエットはどういう方法ですればいい?
プチ断食ダイエットを成功させる秘訣は?
プチ断食ダイエットでリバウンドすることはある?

と言った疑問にお答えしていきます。

スポンサードリンク

プチ断食ダイエットの方法とは

短期間でダイエットしたいということなら「プチ断食」が手っ取り早いです。

本来は「お腹が空いてから食事をする」のが自然なのですが、お腹が空いていなくても時間がきたからとりあえず習慣で食べているということはありませんか?

毎日、胃がからっぽになっている時間があったほうが健康には良いと言われています。具体的には毎日15時間食べない時間があったほうが良いらしいです。
実際にはなかなか難しいですけどね・・・

そこで「プチ断食」です。

「断食」と聞くと修行のイメージが有るかもしれませんが、実際は健康法のひとつとして根強い人気があります。ただ、本格的な断食はしっかりした知識がないとあぶないですし、むしろ危険です。

「プチ断食」なら実際に断食をするのは「1日」だけなので、誰でも簡単に取り入れることができます。

プチ断食ダイエットの方法

実際に断食するのは1日ですが、前日の準備と翌日の回復日を入れて3日間をワンセットで考えてください。

  • 前日
朝と昼は普通の食事でかまいません。夕食はいつもの半分の量にして、水分を多めにとってください。寝る3時間前までには夕食を済ませておきましょう。
アルコールはNGです。

  • 当日
固形物は一切食べず、水分はしっかり多めに補給してください。水分は基本的に「水」がおすすめです。ファスティングなら酵素ドリンクも飲んでください。
運動はしないほうが良いですが、気分転換に軽くストレッチをしたり、散歩をするのは良いかもしれません。音楽を聞いたり本を呼んだりしてゆったり過ごしてください。

  • 翌日
断食して胃が空っぽの状態なので、無理のないように通常に戻していく「回復日」になります。
朝食は「おかゆ」がおすすめです。時間をかけてゆっくりと味わって食べてください。おかわりはしないでください。
昼と夜の食事は通常に戻してかまいませんが、量を食べ過ぎないように気をつけてください。
揚げ物などの胃に負担になるものは避けたほうが無難です。

断食は酵素ドリンクを飲みながら行う「ファスティング」が有名です。
水だけでも問題ないのですが、酵素ドリンクを利用してプチ断食をしたほうがつらさが少なく、栄養不足にならずにできていいかもれません。
はじめてプチ断食ダイエットするなら酵素ドリンクを使ったファスティングからはじめてみてはどうでしょう。




3日-5kg⇒プチ断食

プチ断食は体調を整えるために取り入れることのできる健康法で、もちろん美容効果も計り知れません。

食べていない時間に腸内に残っているものを蠕動運動で排泄に促す働きがあるので、デトックス効果がしっかり実感できると思います。便秘解消効果もかなりありますので、重度の便秘の方は試してみてはどうでしょう。

断食と言っても1日なので思ったよりもつらくはないですよ。

スポンサードリンク

プチ断食ダイエットを成功させるには

プチ断食ダイエットを成功させるためにはいくつかの注意点があります。

  • 水分をきちんと取る
基本は胃をからっぽのにすることが大事なので、できれば水が一番です。お茶でもかまいませんが、胃に負担のかかるカフェイン強めのお茶はやめましょう。
ファスティングとして酵素ドリンクを飲んでもかまいません。ただし酵素ドリンクだけを飲むのではなく水も飲むようにしてください。
どうしても空腹がつらかったら野菜ジュース、青汁などを飲んでみてもいいでしょう。

炭酸飲料や甘いジュース、アルコールやコーヒーは飲まないでください。

  • 休日にプチ断食する
平日に実行してもかまわないのですが、仕事のストレスと空腹のストレスが交じり合うとつらくなってしまいます。
昼食を食べないと心配されてしまうかもしれませんし、ランチや夕食や飲み会のお誘いがあるかもしれませんしね。

週末を利用してプチ断食することをおすすめします。
金曜日の夕食を控えめにして土曜日に断食、日曜日に回復食にすれば無理なく実行できます。

プチ断食ダイエットはリバウンドする?

ダイエットをすると心配なのがリバウンドです。
プチ断食ダイエットでリバウンドすることはあるんでしょうか?

これは人によります、正しく実行すれば心配ありません。

問題は「回復食」です。
基本的な考えとしてプチ断食でいちばん大事なのは「回復日」をきちんと過ごせるかどうかなんです。

断食をしたあとは胃がからっぽになっていて、胃の大きさがちょっと小さくなっています。リセットされて動いていない状態の胃にいきなりたくさんの食べ物を入れてしまったら・・・せっかくのリセットが台無しです。

断食で動いていない胃には、負担の少ないものを少しずつ食べて慣らしていきましょう。1日かけて通常の状態に戻すつもりで考えてください。
小さくなった胃に、急に大量の食べ物が入ると胃の大きさが戻ってしまいます。下手をすれば以前より胃が大きくなってしまうかもしれません。
せっかく胃が小さくなったのですからそれを維持すれば食事量がすこし減って毎日ダイエットをしているようなものです。

この回復食を大量にガッツリ食べてしまった人はリバウンドしてしまう人が多いようですね。

少なくとも断食の翌日は丼ものや食べ放題に出かけるのはやめましょう。あぶらっぽいものや、消化の悪いものも控えるようにしましょう。
食べたいものがあるなら断食の3日後くらいにしましょう。

まとめ

プチ断食はダイエット効果だけでなく、体質改善や体調を整えるためにもかなりおすすめできる健康法です。手軽に簡単にできるのも良いですよね。
身体のリセットに時々プチ断食をしてみてはどうでしょうか。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です