東京の桜がきれいなおすすめの場所5選 お花見の時期はいつ?

9acd87c7197e7988714bf0a6d3d55491_s

都内で桜が咲いているところはたくさんありますが、今年はどこに見に行きますか?穴場もいいですが名所と言われている場所には一度は見に行ってみたいものです。

東京の桜でおすすめしたい場所はどこ?
東京のお花見の時期はいつ?

と言った疑問にお答えしていきます。

スポンサードリンク

東京の桜でおすすめの場所は

桜の名所はたくさんありますが、お花見の人気スポットと言われているところがあります。

有料の場所で綺麗なところもありますが、今回は無料で行けるところを選んでみました。

目黒川

桜の名所といえばやはり目黒川でしょう。世田谷区から東京湾に流れている目黒川の川沿いに桜が植えられています。
池尻大橋から目黒駅近くの3・8キロにソメイヨシノが約800本植えられています。
川の上に張りだして咲いている桜というのは、本当に見応えがあります。上流の方は川幅が狭いので桜のトンネルみたいです。
川沿いの遊歩道をゆっくりと歩いて散歩するのがおすすめですよ。

目黒川の桜について

飛鳥山公園

北区にある飛鳥山公園は、江戸時代から続く桜の名所で八大将軍吉宗が享保の改革の折に桜を植えたのが始まりだと言われています。
昔から庶民の憩いの場として親しまれている公園で、約600本の桜が植えられています。遅咲きの桜もあるため4月中旬まで桜を楽しめます。
飛鳥山公園は小さな高台のようになっていて、山の上の方に桜がたくさん咲いています。

飛鳥山公園にはあすかパークレールという昇降施設があり、誰でも無料で乗ることができます。高齢者や体の不自由な方でも出かけやすい公園です。このあすかパークレールはバリアフリーで車いすでも乗車が可能です。

北区のホームページ飛鳥山公園について

上野恩赦公園

桜の時期は広い公園内が人で溢れてしまいますが、公園内には約1200本の桜が植えられています。江戸時代から上野の山の桜は庶民の憩いの場所でした。
夜桜を見る人も多いですが、不忍池の周りは広々としていて気分がいいですし、寛永寺のところもすごく綺麗でゆったりした気分になれます。
上野公園内はけっこう広いので場所によって印象が違うかもしれません。

ほんとに美しいですね。

台東区のホームページ上野公園

スポンサードリンク

隅田公園

隅田公園は江戸時代に徳川吉宗が桜を植えたのが始まリで、隅田川沿いには約650本の桜が植えられています。とくに桜橋から吾妻橋までの桜のトンネルは綺麗ですよね。屋形船でお花見もできますが、予約なかなか取れないのでお早めに!

ちなみに隅田川の両岸は片方が墨田区、片方が台東区の管轄でそれぞれに桜まつりが行われるので両方楽しめますよ。墨田公園と川岸の桜を合わせると約1000本のさくらが楽しめます、見応えありますよ!
スカイツリーが見えるところでお花見とか、良いんじゃないでしょうか。

夜桜とスカイツリーと屋形船・・・いいですね。

隅田公園 台東区ホームページ

千鳥ヶ淵公園

約260本の桜が植えられている千鳥ヶ淵公園の桜並木、お堀の水に伸びた枝が風情を感じさせてくれます。
千鳥ヶ淵のボートから見た桜もみごたえありますよ。特に桜が満開~散り際の風景がものすごく美しいので桜吹雪が舞い散る千鳥が淵を是非見て欲しいですね。
そしてライトアップも水に写った光がゆらめいて白いさくらがとても綺麗です。

千代田区のホームページ千鳥ヶ淵

東京でお花見の時期は?

東京でのお花見の時期はいつごろでしょうか?

開花日は例年だと3月下旬から4月上旬です。
東京では早いときは3月の20日すぎに咲き始めるのですが、遅いときは4月に入ってしまうこともあります。

1981年から2010年の平均というのがあるのですが、開花日は3月26日、満開日は4月3日となっています。

2016年度のさくらの開花日の予想は3月26日、満開日は4月2日の予想になっています。
平均的な時期になりそうですね。例年通りに桜の開花が見られる予想となっています。

まとめ

満開の時期は混んでいますが、それだけ桜の花には人を引き付ける魅力があるということですよね。
家の近くの桜も綺麗ですが、名所と言われている桜もいちどは見ておくのも良いんじゃないでしょうか。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です