引越しが安い時間帯 フリー便の時間帯は?費用が安い日は?

112449

引越しは費用がかかるのでできるだけおさえることができると嬉しいですよね。引っ越しの費用を安くするには時間帯や時期が関係するようです。

引っ越しが安い時間帯は何時ごろ?
引っ越しフリー便の時間帯とは?
引越し費用が安い日にちは?

と言った疑問にお答えしていきます。

スポンサードリンク

引っ越しが安い時間帯はいつ?

引越し料金をできるだけ抑えたい、出来るだけ安く済ませたいと考える人は多いでしょう。
引っ越しは条件によって値段が変わるので「安さ優先」で探すとかなりお安くなることがあります。

他に条件があるなら兼ね合いを考える必要があるでしょうが、今回は値段という点だけで考えてみました。

引っ越しをするときには一日で済ませてしまいたいと考える人は多いと思います。
長距離の引越は数日かかってしまいますが、近場の引っ越しはその日のうちに引っ越してあるていど片付けてしまいたいですよね。

特に休暇を取るのが難しい人や小さい子供がいると、引っ越しは予定の一日で終わらせてしまいたいと考えるでしょう。
いちばん時間通りに引っ越しができるのが「午前便」の引っ越しです。

これはその日の一番最初の引っ越しなので事故が起こらないかぎりはそれほど遅れることはありません。
大抵は朝の9時か10時から始まって午後に荷物が運び終わって、夜までにはそれなりに片付いているというスケジュールを組むことができます。

というわけで午前中の引っ越しを希望する人がいちばん多いです。

午前中の引っ越しが終わったあとの引っ越しが「午後便」の引っ越しです。
午前中の引っ越しがスムーズに終われば2件目の引っ越しも時間通りにはじめることができます。

ただし!午前の引っ越しが問題が何もなく終わればいいのですが、もしかしたらアクシデントが起こるかもしれません。
途中で交通事故に巻き込まれて渋滞している可能性もあります、午前の引っ越しの人の荷造りが終わっていなくて遅れてしまっているかもしれません。

そういった不確定な要素があるので午後の引っ越しは午前に比べれば値引きをしてもらえる率は大きくなります。

さらに午後のあとにもう1件引越しをするという場合もあります。
あまり離れていない地域の引越、荷物がそれほど多くない引越しなら充分に可能です。
遠距離引っ越しはさすがに無理でしょうけど近距離引っ越しなら問題なくできそうです。

3件目の引越しは「フリー便」と呼ばれることが多く、時間の指定なしで日にちだけ決めている引越しをさすことが多いです。
引越し会社によっては午後の引越しをフリー便と呼ぶこともあります。

このフリー便は正直いって時間が何時になるかわからないという不安材料があります。
午前便が思ったより遅れてしまったのに、午後便も遅れてしまった・・・ということもあります。
もしかしたら引っ越しが終わるのが夜中になってしまう可能性もあるわけですよね。

こういったデメリットがあるためにフリー便はかなりの割引をしてもらえることが多いです。

ということで時間帯で安いのが「フリー便」、次に「午後便」、「午前便」は割引は少なめです。

もちろん引越し時期により変わります。
繁忙期はフリーでも思ったほど安くないこともありますし、引越しが少ない時期なら午前でも割引してくれることもあります。

スポンサードリンク

引っ越しフリー便の時間帯とは?

フリー便が値段的に安いのはわかったけど、具体的な時間帯はどうなってるのか知りたいですよね。

フリー便はその名前のとおりに時間帯が決まっていません。
日にちだけは決まっていて「その日のうちには引越しトラックが行きます」・・・というかなりアバウトな契約の引っ越しです。

引越し会社に「何時頃になりますか?」と電話しても「今日中に行きます」としか答えてくれないようです。
フリー便はその日の最後の引っ越しなので、前の引っ越しが終わってから連絡が来るということになるようです。

大抵は午前中の引っ越しの後にトラックが来るわけですが、午前中に1件、午後に1件、その後にようやくフリー便・・・ということもあります。
近場の引っ越しなら通常はそれほど時間がかからないので一日3件の引っ越しもできなくはありません。

ただし何事もなければです。
突発的な事故があったり、前の引っ越しに時間がかかって遅れてしまったりするとものすごく影響を受けてしまうということですね。

夕方の5時位にはトラックが来るはずが、夜の9時過ぎてようやくやってきたということもあるようです。

このようにリスクも有るのですがその代わりかなりお安くしてもらえます。とにかく安く引っ越したいときは選択肢として考えてみても良いかもしれません。

「時間に余裕がある」「翌日に休暇が取れる」「夜の引っ越しでも周りに迷惑がかからない」「小さい子供がいない」という条件が揃っているならこれもアリですね。

引越し費用が安い日にちは?

引越し費用が安くなるのは「時期」「時間」「曜日」なども関係します。

時期的には引っ越しの繁忙期は高いです。具体的には年度切り替えの時期で3月から4月上旬です。
会社の年度の切り替えにあたり転勤や単身赴任、新入社員の入社に伴う引越しが増えます。

一年で一番引っ越しが多くなるので引っ越し会社は大忙し、基本的に値引きは殆ど無いと考えたほうがいいです。
お客さんがいくらでもいるので大きな割引をしなくても充分忙しいということです。

年度切り替えの他に半期でも多少の人事異動があるので、秋の9月前後も引っ越しが多くなります。
あとは年末も少し引っ越しが増えます。

時間でいうと午前中の引っ越しを希望する人のほうが多いので午後のほうが安くなります。
曜日はもちろん平日が安いですね。週末・休日に引っ越しをする人のほうが圧倒的に多いからです。

あとは「月の初め」のほうが引っ越しが少ないので安くなります。
賃貸の場合は月末が契約の切り替えになることが多いので、ぎりぎりまで前の住人が住んでいることがあるからなんです。月末近くに引っ越しする人のほうが多いということです。

なので安さ優先で引っ越しをするには「繁忙期を避けた時期」の「月初め」「平日」で「おまかせ時間帯」が良いということです。

一社だけの見積もりではなく複数社の見積もりを取って見比べてみましょう。
比べてみると違いがよくわかりますよ。


引越し業者の一括見積もりサービス比較して格安で引越し!

まとめ

引越しは自分たちの都合と希望にあわせて、さらに予算を考えて決めていきましょう。
なかなか希望通りにはならないかもしれませんが、安くするためのちょっとした知識があると交渉に活かせるかもしれません。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です