プランター家庭菜園で初心者が育てやすい野菜や虫つきにくいのは

kitchen-garden-255404_640

家庭菜園は植物が育っていくのを見るだけじゃなく収穫の楽しみがあるので人気があります。
自家製の野菜は無農薬で作ることができるし、収穫したての新鮮な野菜が食べられるのはうれしいですよね。
はじめて家庭菜園をする初心者はどんなことに気をつければ良いのでしょうか?

プランターでの家庭菜園で初心者向けは?
育てやすい野菜でプランターでも大丈夫なのは?
家庭菜園で虫がつきにくいのは?

と言った疑問にお答えしていきます。

スポンサードリンク

プランターで家庭菜園!初心者向けは?

家庭菜園の初心者はプランター栽培からはじめると良いかもしれません。

お庭に植えても良いのですが、そうなると土作りからする必要があるのでちょっと難易度高くなります。
だったら最初から野菜用の培養土をプランターに入れて始めたほうが失敗がありません。

まず初心者のプランター家庭菜園に必要なのは「培養土」「苗」「プランター」です。

野菜用の培養土

家庭菜園で一番大事なのはちゃんとした土を用意するということでしょう。

野菜用の培養土でもその野菜によっては専用のものがあります。トマト用とかナス用とかじゃがいも用の土があるので育てる野菜に合わせて選ぶとより上手く作れるかもしれません。

でもとりあえず普通の野菜用の培養土を揃えましょう。
家庭菜園はまず土が重要です。

野菜の苗

野菜は種から育てるものより苗を植えたほうが難易度は低いです。種を発芽させるのは種類によっては難しいです。
はじめて育てるならまずは苗を植えて育ててみましょう。

ホームセンターや園芸店には色々な種類があると思いますが、最初は初心者向けの物を選びましょう。
お店の人に聞けばいろいろ教えてくれると思いますので育てる野菜の苗を用意しましょう。

普通の花屋さんでも苗を置いてあるお店もあるようです。

プランター

プランターでの家庭菜園は深めのプランターがいいですね。根が充分に伸びたほうが育ちが良いのであまり浅いものは向いてないです。
プランターの大きさはあまり小さいと根が張りにくくなって育ちが悪くなるので、大きめのほうがいいかもしれません。

土の中で実がなる大根やネギなどは培養土の袋にそのまま苗を植えて深さを確保するという「袋栽培」というやり方が良いかもしれません。
でも最初は普通のプランターで育てられるものを選んで、来年以降にトライしてみたらどうでしょうか。

初めての園芸なら手入れのしやすいプランターから始めてみましょう。

植えるためのスコップや水やりのためのジョウロなども揃えておきましょう。

スポンサードリンク

家庭菜園で育てやすい野菜!プランターで大丈夫

初心者でも育てやすい野菜の代表はやはり「ミニトマト」でしょう。
初めての家庭菜園はミニトマトからという人はけっこう多いんじゃないかと思います。

ミニトマトは育てやすく、上手く育てられるとたくさん収穫できます。

とれたてのトマトは甘くて美味しいのでトマト嫌いの子供でも食べられることがあるんですよね。
それに育っているところをずっと見ていると子供も興味を持つみたいですしね。
好き嫌いをなくすには家庭菜園で作るという手もあるかもしれません。

もちろんプランターでもきちんと育ちます。
ミニトマトといっても種類がいろいろあるので、まずは育てやすいものを選んでください。

そして茎がしっかりした丈夫な苗を選ぶようにしましょう。

家庭菜園で虫がつきにくいのは?

家庭菜園は作物が実る楽しみというのがあるのですが、虫がつくというのが問題です。
虫を駆除するには実物を見なければならないので、それがかなり苦痛です。
でもそのままにしていたら虫に食われてしまって収穫できないということになりかねません。

虫がつくのはそれだけ新鮮な証拠なのでいいことではあるのですが、できれば虫を見たくないというのが正直なところです。
慣れるのは確かにあるでしょうが、虫が好きな人というのは多くないですよね。

そこで比較的虫がつきにくい植物を植えていけば違うと思うのですが、虫がつきやすい野菜や虫がつきにくい野菜というのはあるんでしょうか?

虫がつきやすい野菜は「アブラナ科」の植物です。
アブラナ科の野菜は「キャベツ」「ブロッコリー」「白菜」「カブ」「ミズナ」「カリフラワー」「チンゲンサイ」「大根」などです。

どれも家庭菜園では人気の野菜ですが、虫との戦いになるのはある程度覚悟したほうが良いのかもしれません。
虫はアブラナ科の植物が大好物ですからね。

キャベツの葉っぱをめくったら青虫が・・・という経験をした方も多いと思いますが、ようするにそういうことです。

ただ、アブラナ科の野菜がダメなのかというとそんなことはありません。
土に虫がいない状態で収穫が早い物を植えて虫がつく前に収穫できることもあります。

ラディッシュは20日大根という名前があるように20日くらいで収穫できますし、ブロッコリーもスプラウトだったら早いですよね。かいわれ大根なら家の中で水栽培で育てられるので大丈夫でしょう。

最初はアブラナ科以外の植物で比較的虫がつきにくいものから始めてもいいでしょう。

ほうれん草やレタス、ピーマン、ニラ、ネギ、パセリ、春菊、セロリ、トマト、しそ、ハーブ類などはつきにくいです。

もちろん虫がつきにくいというだけで全くつかないわけではありませんが、匂いの強いものは虫がつきにくいのかもしれないですね。

関連記事
ガーデニング初心者でも育てやすい花は

まとめ

家庭菜園で育てた野菜で作った料理、早く食べたいですね。
最初からうまくいかないこともありますが、やっていくうちにちゃんと作れるようになりますよ。
もし上手くいったら次回はもっと上手に作れるようになってるかもしれません。夢が広がります・・・

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です