一人暮しでガス代を節約するには 相場は?どんな方法がある?

8f4d8565be72dde1cfae221cfb06d475_s

一人暮しをしていると家計を自分で考えなければなりません。
無駄になっている部分は節約して、そのぶん好きなことにお金を使えたら楽しいですよね。
生活費の中で意外に高いと感じるのがガス代です、思ったよりも高いと思っていませんか?
出来る範囲でガス代を節約できると良いんですが・・・

一人暮しでガス代を節約するには
一人暮しでのガス代の相場は?
ガス代を節約する方法は?

と言った疑問にお答えしていきます。

スポンサードリンク

一人暮しでガス代を節約するには

節約をしようとするにはまずは現状を知る必要があります。
一人暮しで毎日の生活にどのくらいの費用がかかっているのかきちんと把握していない人もいますよね。

家計簿をつけるのが一番いいですね、スマホのアプリでも家計簿がつけられるものもあります。難しいならもう少し大雑把なお小遣い帳でもかまいません。一月に何にいくら位かかっているのかを知りましょう。

毎月の家計を見てみてちょっと高いんじゃないかと感じる人が多いのが「電気代」と「ガス代」です。
このうちガス代は地域差がとても大きくて、ものすごく割高に感じている人もいればそうでもない人もいます。

どうしてそんな差がでるのかというと「都市ガス」か「プロパンガス」かの違いです。

都市ガスとプロパンガスは使っている人はほぼ半分ずつです。
日本の半分の世帯は都市ガスで、半分はプロパンガスです。

都市ガスはガス料金が「公共料金」で、地中に埋めたガス管から天然ガスが送られてきてそれを使用します。
プロパンガスはガス料金が「自由料金」でボンベの中にガスが入っていてボンベを設置して利用します。

プロパンガス(LPガス)は自由料金なのでガス会社が価格を自由に決めることが出来るんです。なので一般的にはLPガスは割高になっています。
この料金体系の違いがガス料金の大きな違いとして感じるのでしょう

アパートなどの集合住宅のガス料金は一戸建てに比べると30%も高いことがあるそうです。

ではガス代を節約するにはどんなことに気をつければ良いのでしょうか。

節約は割合が高いところから考えていきましょう。ガス代でいちばん大きな割合を占めているのはお風呂、次が調理です。
給湯関係が7割を占めているのでそこをしっかり節約するのがコツでしょう。

お風呂のガス代節約法

半身浴にする
浴槽にお湯を入れるとガス代は約70円、水道代も合わせて約116円です。(200リットルの水温20度の水を40度にする場合、都市ガス使用)

設定温度を下げて浴槽に入れるお湯の量を減らすというのが一番簡単です。
「ぬるめの温度で半身浴」と考えれば節約という感じはあまりしないと思います。

追い焚きをやめる
1人暮らしならお風呂に入る直前にお湯を入れれば温度もあまり冷めないと思います。
追い焚きは一回4.7円かかるので、毎日追い焚きしてたら年間で1,720円も無駄になります。どうしてもすぐに入れなければ蓋を閉めたり保温シートを使うといいですよ。

シャワーの時間を短縮する
シャワーは17分で浴槽一杯分のお湯を使います。お湯を出しっぱなしにせずにこまめに止めるようにすると節約になります。手元でお湯を止めることが出来るシャワーヘッドだと難しくはないですね。

シャワーヘッドは節水タイプのものがあるのでそれにつけかけると勢いはそのままに節水するので年間を通して考えるとお得になります。

さらにもう一工夫するならお風呂の残り湯ですぐに洗濯すると、お湯なので汚れが落ちやすくなり節水もできちゃいます。
家族が多いと残り湯洗濯は衛生的にも考えてしまいますが、自分一人ならそれほど気にならないんじゃないかと思います。
でもすすぎは必ず水道水で!
洗濯時間はまわりの迷惑にならない時間帯にするようにしてくださいね。
スポンサードリンク

一人暮しでのガス代の相場は?

そもそも一人暮らしの人のガス代の相場というのはどのくらいなんでしょうか?

もちろんガスをたくさん使う冬は高いですし、都市ガスかプロパンガスかでもかなりの違いがあります。

都市ガスの月平均は約3,000円、プロパンガスは平均して4500円ほど掛かっています。
地域差もありますがかなりの違いがあるんですね。

冬はもう少しかかってプラス2~5千円といったところでしょう。
夏はガスエアコンでなければもうちょっと安く済むことが多いでしょうか。

これを考えるといちばんの節約は引っ越すときに都市ガスの物件を見つけることなのかもしれません。
もし引っ越しを考えているならそういったところも条件にしてみてはどうでしょうか。

賃貸じゃない一戸建てやマンションならLPガス会社の切り替えを検討してみては?
こちらで無料で見積もりできます。


ガス代を節約する方法は?

ガスはお風呂などの給湯関係が7割を占めるので、まずはその部分で無駄をなくしていきましょう。

給湯以外では調理に関する部分を考えましょう。

調理でガスを使う時の工夫です。

火を中火で使う
鍋底から炎がはみ出ているとその分の熱は使われずに無駄になります。火を強火ではなくやや弱めて中火にして使うと良いでしょう。
時間はかかるかもしれませんが強火より中火のほうがガス代が節約できるそうです。
同じ量のお湯を沸かした時にかかるガス代が強火だと2.3円で、中火だと2,1円だそうです。

鍋底の大きなものを使う
大きめの鍋底のほうが熱を無駄なく利用できます。
同じ量のお湯を強火で沸かした時に、16センチの鍋だと2,3円、24センチの鍋だと2,2円だそうです。

鍋にフタをする
調理するときもフタをすることで熱が逃げずに節約になります。調理の時も上手に蓋を使うと調理時間の短縮になります。
落し蓋などはアルミホイルなどで簡単にできますし、調理時間が半分になることもあります。

あとはガス代の支払いをクレジットカードにすると割引してくれることがあります。ガス会社にもよるので確認してくださいね。

関連記事
一人暮しで気をつけること
一人暮しの部屋を掃除するコツ

まとめ

ガス代は都市ガスかプロパンガスかで料金がずいぶん違います。
ガスを無駄に使わないようにして節約して、その分好きなことに使えるようになったらいいですね。
節約は無理をすると続きませんが、ちょっとの工夫でできるので自分ができる節約方法を考えてみましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です