口内炎が痛い時の食事 食べられない?口を怪我したときも

743b63cd7356fa62bd2c781805a34f8e_s

口内炎ができてしまうと口に中に炎症がおこっているので痛みを感じます。
痛みを感じるのでできるだけ安静にしたいのはやまやまですが、口の中なのでそうもいきません・・・
そう、食事をどうするか!これがかなり問題なんですよね!

口内炎が痛い時の食事はどうする?
口内炎が痛くて食べられないときは?
口を怪我した時の食事はどう?

と言った疑問にお答えしていきます。

スポンサードリンク

口内炎が痛い時の食事はどうする?

口内炎で痛いときは食事の時間が苦痛になります。思い切り食べることもできないし、気をつけながら少しずつ食べても痛みはあるし、本当にストレスが溜まってしまいます。

楽しいはずの食事が苦痛で、とにかく食べるのがつらい・・・
この状態のときは何を食べれば良いのでしょうか?

あまり痛みが酷いときは無理して食べないで、食べられるものを少しずつ食べましょう。

柔らかくて口当たりがいいもの、刺激が少ないもの、熱すぎたり冷たすぎないものだと良いんじゃないでしょうか。
味付けも薄めで塩味が薄いほうが楽でしょう。

口の中なので食べるときにどうしても当たってしまうこともありますが、痛みを感じにくいものもあります。
病人食は比較的大丈夫なことが多いです。

病人食の代表のおかゆ、雑炊、煮込んだうどんなどはどうでしょうか。柔らかくて刺激が少ないので痛みを感じにくいです。
出来立ての熱いものだと温度で刺激を感じてしまうので、ちょっと冷ましてから食べると刺激が少なくて食べやすいです。
さらに味付けも薄めにして刺激を減らしましょう。

調理の仕方でも食べやすくすることはできます。

口当たりを良くする調理法を考えてみましょう。

揚げたり焼いたりしたものより、煮たもの蒸したもののほうが口当たりが優しくなります。
揚げ物は衣が当たると痛いですし、焼いたものも表面が固くなることが多いですね。

煮込んだり蒸したりしたものは水分を含んで柔らかくなります。
食材を柔らかく煮込んだものなら野菜や肉、さかなでも大丈夫かも。
魚は骨に気をつけたほうが良いですが、身の部分なら問題無いですね。

時間をかけて煮込むのもいいですし、もし圧力鍋を持っているなら使いましょう。

逆に食べないほうが良いのはコロッケや天ぷらなどの揚げ物やカレーなどです。揚げ物は痛くて食べられませんし、カレーは香辛料が滲みます。
口内炎以外は調子悪くないと、ついいつもの習慣で食べたいものを選んでしまうかもしてませんが、「これを食べても痛くないか」を考えて選びましょう。
たとえばとんかつなどは衣が口内炎にあたってものすごく痛くて食べた気がしないですよ。

アルコールも口内炎ができているあいだはできるだけやめたほうが良いです。
口内炎は炎症なのでアルコールで悪化してしまいがちです。

スポンサードリンク

口内炎が痛いので食べられないときは?

口内炎が本当にひどくなってしまうと痛くて食べることができなくなってしまいます。

どうしても食べるのがつらいならあまり「食べる」ということにこだわらなくていいと思います。
たとえば食事ではありませんがヨーグルト、ゼリー、プリンなどは食べやすいですね。
流動食をイメージすると良いかもしれないです。

冷蔵庫から出したばかりの冷たいものだと、その冷たさも刺激になることもあります。
室温に近いほうが刺激が少ないので良いかもしれません。

味も濃いものは刺激になるのでできるだけ優しい味付けの物を選びましょう。
キャラメルソースでも痛く感じることもあります。

ただこういったものは数日ならいいかもしれませんが、何日も続けるのはさすがに良くありません。
つらいのは口の中だけで胃が悪いわけではないですからね。

そこでベビーフードを利用してみてはどうでしょうか。
味付けも薄いし柔らかいので食べるのはつらくないですし、そこそこ栄養も取れます。

ただしひとつひとつの量が少ないので数種類組み合わせて食べると良いかもしれません。
美味しいとはいえませんが数日だと思えば我慢できます。
フリーズドライだと持ち歩きも楽ですよ。

口を怪我した時の食事はどう?

口の中を怪我した時のレシピなどが参考になるんじゃないかと思います。

豆腐スムージー 

材料  
木綿豆腐   半分
好きな果物  適量
牛乳     好みの量
はちみつ   大1~2

果物はバナナ、りんご、オレンジ、キウイ、いちごなどなんでもかまいません。
豆腐、果物、はちみつをミキサーに入れて撹拌します。
はちみつは好みで量を調整してください。
牛乳でのばして飲みやすくします。

牛乳は好きな量でいいですが、100ml前後いれると飲みやすい気がします。
流動食の一種ですが豆腐で栄養補給になりおなかも満足します。

マッシュポテト

材料
じゃがいも   1個
生クリーム   30cc
バター     10g
塩・こしょう  適量

じゃがいもは皮を剥いて柔らかくなるまで茹でる、もしくはレンジでチンする。
暖かいうちにつぶして裏ごしをする。
生クリームをよく混ぜ込み、バターと塩コショウで味を整える。

なめらかで食べやすいマッシュポテトです。生クリームがなければ牛乳でもOKです。
しみるので塩味は控えめにしましょう。

関連記事
口内炎が痛い時の対処

まとめ

口の中を怪我してる場合と同じように考えれば食べられそうなものはわかるんじゃないかと思います。
痛いのはつらいですから、優しい口当たりのご飯を用意できるといいですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です