調布市花火大会2016 おすすめの場所は?アクセスや混雑は?

fireworks_00228

調布市で行われる花火大会は「映画のまち調布“夏”花火2016」として開催されます。
さすが映画のまちを名乗るだけあって映画音楽とコラボした花火など、工夫された楽しい花火大会です。

調布市花火大会2016年は?
調布市花火大会おすすめの場所は?
調布市花火大会へのアクセスは?

と言った疑問にお答えしていきます。

スポンサードリンク

調布市花火大会2016年

映画のまち調布“夏”花火2016
(第34回 調布花火)

日にち : 8月21日(日)

時間  : 18:50~19:50

※荒天の場合は中止

場所  : 調布市多摩川河川敷

打上げ予定 約8,000発

調布市花火大会ホームページ  

昨年の様子です、混み具合もわかります。

調布市花火大会が初めて開催されたのは昭和8年という歴史のある花火大会です。
戦争や工事のため何度か中断していますが、多摩川灯籠流しの余興として復活しました。
現在は「映画のまち調布」の夏の行事として花火が行われています。

多摩川の河川敷で行われるために見える範囲が広く、スターマインなど息つく暇もない多彩な花火が楽しめます。
映画音楽と花火がコラボした「ハナビリュージョン」は見ごたえありますよ。

2016年は調布市名誉市民の水木しげる先生を偲んでゲゲゲの鬼太郎キャラ花火も打ち上げられる予定です。
なんだかワクワクしますね。

会場付近は人が多くて混んでいますが、ちょっと離れたところからもよく見えるのですいている穴場も探しやすいでしょう。

人出は約35万人とまあまあの混雑なので、あるていど余裕を持って見ることができます。
会場近くでなければゆったり見られるところも多いので、すこし離れたところでのんびり見るのも良いかもしれないです。

スポンサードリンク

調布市花火大会おすすめの場所

調布市の花火大会会場は有料の会場が3箇所あります。
一番良く見えるところは有料席になりますので、場所取りをしたくないけど良いところで見たいという方はこちらが良いと思います。

有料席の情報はこちらで確認してください。
映画のまち調布“夏”花火2016有料席情報  

有料席の外側の方に無料の観覧場所があります。こちらも充分によく見えるところなので早めに場所取り出来るならこちらが良いと思います。
布田会場は日活撮影所のちょっと下流の方ですね。河川敷のところなのでよく見えます。

もう一箇所は京王多摩川会場の上流付近です。京王線の鉄橋を超えたあたりです。

前日は場所取り禁止なのですが、午前中なら場所を取ることは難しくないようです。
都心の花火大会ほどの混雑ではありませんが会場周辺はそれなりに混みますので場所取りしたければ早めに行きましょう。

河川敷ならよく見えるところもたくさんあるのでそれほど焦らなくても大丈夫です。
打ち上げ場所からちょっと離れたところでも充分によく見えます。

穴場としては有名かもしれませんが、イトーヨーカドー国領店が店舗の屋上を開放してくれます。例年開放してくれているので多分今年も大丈夫だと思うのですが、念の為に店舗に確認してくださいね。
京王線国領駅から10分位のところです。

多摩川を挟んで川崎市側からもよく見えます。
川崎市側の多摩川土手は真正面のよく見える場所でも有料席ではないので、こちらのほうが場所としては取りやすいかもしれません。
混雑具合も調布の会場付近よりはゆるいみたいなのであまり時間ギリギリじゃなければ場所も取れそうです。

普通に多摩川の河川敷を探していればよく見えて座れる場所はあると思います。
他にも多摩川に近いところに稲田公園や野球場がありますので、そちらでも良いんじゃないでしょうか。

川崎側は音楽とのコラボ花火は迫力にかけるかもしれないですが、ストレスも少なく場所を探せて見ることができます。
空いてる方がいいという人は川崎側で見ると良いかもしれません。

ラジオで調布FMを聞きながら花火を見ると音楽も聞けるので臨場感も味わえていいかも。

ただ、屋台などは出ていないみたいなのでお祭り気分をあじわいたいというなら調布市側のほうが満喫できます。

花火大会に持っていったほうがいいものはこちらの記事を参考にしてください。
花火大会に便利な持ち物

調布市花火大会へのアクセス

調布市花火大会へのアクセスは京王線の「調布駅」「布田駅」「国領駅」、京王相模原線「京王多摩川駅」などです。

布田会場までは布田駅から20分、調布駅、国領駅から25分です。
京王多摩川会場は調布駅から20分、京王多摩川駅から10分です。
電通大グラウンド会場には調布駅、布田駅から20分ほどです。

ただし花火の時間が近づいてくると会場付近はとても混雑しますのでもう少し時間がかかるかもしれません。

多摩川の下流の方で見る場合は小田急小田原線の「和泉多摩川駅」からだと河川敷が近いです。

川崎側で観覧する場合は南武線「稲田堤駅」か「中野島駅」で、河川敷までは10分くらいです。京王相模原線の「京王稲田堤駅」でも大丈夫です。

例年だと京王相模原線と南武線は臨時列車が増発されています。

花火当日は会場付近の道路は交通規制がありますので車での来場はやめておきましょう。
近隣の駐車場も早い時間にいっぱいになってしまうので、停めるところを見つけるのは難しいかもしれません。
早めに来場するかちょっと離れたところに停めましょう。

調布駅前の駐車場情報です
調布駅前パーキング

調布市の観光スポットと口コミ

まとめ

東京の夏の花火はたくさんありますが、この調布市の花火大会が大きな夏花火の最後になるようです。
過ぎ去る夏を惜しむような気持ちになるのはどうしてなんでしょうね、暑くて文句を言ってたはずなのに・・・
今年の夏の思い出が花火とともにたくさんできるといいですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です