父の日のプレゼント 子供でもできる手作りや工作や料理は?

451243

父の日のプレゼントは決めましたか?
子供ががんばって考えてくれたものはなんでもうれしいと思いますよ。
お母さんがちょっとだけ手伝ってあげれば子供でもできることがたくさんあります。

父の日のプレゼントで子供でもできる手作りは?
父の日のプレゼントに工作はどう?
父の日に子供でもできる料理なにがある?

と言った疑問にお答えしていきます。

スポンサードリンク

父の日のプレゼントで子供でもできる手作り

父の日に子供からパパにプレゼントを手作りしてみてはどうでしょうか。
子供の成長を感じられてパパも大喜びしてくれます。

子供でもできる手作りプレゼントをご紹介します。

似顔絵
じつはお父さんが子供からもらってうれしいプレゼントのナンバーワンなんです。

最初はただ線で書いていただけだったのに、今年はちゃんと顔がわかるようになってる・・・とか、子供がどんどん成長していくのが絵を見ればわかります。

似顔絵を見ると子供がお父さんのどんなところを見ているかがよくわかりますよね。
どんな表情のパパを書いているかでどう捉えているかを知ることもできるという以外に深いプレゼントです。

かっこいいパパの絵を書いて喜んでもらいましょう。

お父さんの似顔絵が上手にかけたらリボンを掛けてプレゼントしましょう。
リボンを掛けるのが難しければそこだけママが手伝ってあげればいいですね。

折り紙の花
父の日の花は黄色いバラとひまわりです。
おりがみでお花を折ってプレゼントしてみてはどうでしょうか。

ひまわりの折り方はこちらの記事に書いてありますので参考にしてください。
折り紙でひまわり
  
個人差はあるでしょうが簡単な折り方の方なら4~5歳なら折れるんじゃないかと思います。折り紙が大好きな器用な子ならもっと小さくてもできるかもしれません。

バラの折り方はこちらでチェックしてみてください。
バラの折り方を福山ローズで  

福山ローズは難易度が高いので、小さい子は無理かもしれません。小学生で器用な子ならできるかも・・・
簡単な方のバラだったら難しくはないのでできると思います。

他の花でももちろんいいと思いますので、好きな花を折ってプレゼントしましょう。
平面的な花だったら画用紙に貼り付けて花畑にしてみては?

メッセージクッキー
市販のクッキーにチョコペンやジェリーペンでメッセージを書いてみてはどうでしょうか。

クッキーに一文字ずつ「ありがとう」とか「おとうさんへ」など書きましょう。
バラバラのクッキーを並べ替えてもらってちゃんとメッセージになるというちょっと凝ったプレゼントです。

あまり長い言葉だと並べるのが難しくなってしまうので、7文字以内くらいの言葉で作ってみては?
食べるのがもったいないかもしれないです。

字がかけなくても星やハートを書けばそれでも充分です。

書くものはプリンとかゼリー、カステラとかカップケーキ、ホットケーキなど何でもOKです。
おやつやデザートとして一緒に食べても楽しい時間が過ごせますよ。

スポンサードリンク

父の日のプレゼントに工作しよう

うちわ
お父さんの似顔絵は喜んでくれるプレゼントの定番ですが、似顔絵を書いた手作りのうちわを工作してみましょう。
実用性もあるし、お父さんの似顔絵も書いてあるので喜んでもらえますよ。

厚手のしっかりした画用紙で作ります。

作り方はこちらのサイトを参考にしてくださいね。詳しく書いてあります。
お父さんの似顔絵うちわ  

これから暑い夏がやってきます、きっとお父さんも喜んで使ってくれるでしょう。

キーホルダー
プラバンでキーホルダを作りましょう。
プラバンは文房具屋や100円ショップでも売っています。

キーホルダーのストラップもついたプラバンセットです。

プラバンにマジックで好きな絵を書いてみましょう。
たとえば車の好きなお父さんなら車の絵を書いてもいいし、野球が大好きなお父さんなら野球ボールやバットを書いてもいいですね。

絵じゃなくてお父さんへのメッセージを書いても喜んでくれますよ。
「お父さんありがとう」と書いてある手作りキーホルダーは世界でひとつだけですよ。

プラバンはオーブントースターで焼いて作るので、そこはお母さんが手伝ってあげましょう。熱くなるのでやけどに注意してください。
あとはプラバンを切るときにやパンチ穴を開ける時も小さい子は難しいのでそこも手伝ってあげてくださいね。

こちらのサイトがわかりやすいと思います。
子どもと一緒に作るプラバンキーホルダー  

オーブントースターで焼くとかなり小さくなるので大きめで作るのがコツです。




父の日に子供でもできる料理

お父さんに料理を作ってあげるというのも良いんじゃないでしょうか。小学生になればできる子もけっこういますね。

お父さんが好きなものを頑張るのもいいですが、ムリしないで作れるものがいいでしょう。

火を使うときはおかあさんがそばで見守って気をつけていれば大丈夫です。
包丁の正しい使い方もキチンと教えてあげればできますよ。

子供でもできそうな料理というと「クッキー」や「カレー」、おつまみなどでしょうか。

お母さんがちょっと手伝ってあげればできる、簡単でものすごく手の込んだように見えるレシピです。

スペアリブ
材料  
豚スペアリブ   400g
しょうゆ     大2
酒(白ワイン)  大1
はちみつ     大1
塩・こしょう   適量

スペアリブに塩コショウをする。
しょうゆ、酒(あれば白ワイン)、はちみつをよく混ぜて漬けダレを作る
ジップロックに肉と漬けダレを入れて冷蔵庫に入れて3~4時間置く。
オーブン皿にクッキングペーパを敷いて肉を並べる。
200度のオーブンで20~30分焼く。
(焼き時間はオーブンによって加減してください)

オーブンの出し入れがちょっと危ないのでそこだけお母さんが手伝ってあげてください。
ジップロックじゃなくてタッパー使っても良いです。漬けてるあいだ途中でいちどひっくり返してくださいね。

すごく簡単ですけど難しそうに見えるスペアリブ、おつまみにもおかずにもなりますよ。

関連記事
初めての父の日に旦那さんにプレゼント
父の日にもらってうれしい物

まとめ

子供の成長は早いので手作りプレゼントも年齢とともにスキルアップしていきますからね、ホントにすごいです。
今年はどこまで成長した姿を見せてくれるのか、それも楽しみですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です