夏に化粧崩れしない方法や対策 メイク崩れしない潜水法とは

AI_IMG_7789_TP_V

夏の困り事の一つが化粧崩れです。
汗と脂で顔がドロドロになって気がついたらほぼ化粧が落ちててマダラになってる~~(涙)ということが!!
夏の化粧崩れ、何とかならないでしょうか・・・

夏に化粧崩れしない方法は?
夏の化粧崩れの対策は?
メイク崩れしない潜水法とは?

と言った疑問にお答えしていきます。

スポンサードリンク

夏に化粧崩れしない方法

そもそもどうして夏は化粧崩れしてしまうんでしょうか?
まずは原因を知ってから対策を考えていきましょう。

夏の化粧崩れの主な原因は「汗」「皮脂」そして「肌の乾燥」です。

汗と皮脂はわかるけど乾燥は冬の原因じゃないかと思いますよね。
でも夏のお肌は乾燥していることも多いんです。

仕事で一日中冷房のきいた室内にいるならかなり乾燥がひどくなってしまうのはわかると思います。
冷房は空気を乾燥させることが多く、お肌が傷めつけられています。
また強い日差しや紫外線によってお肌が傷んでしまい、乾燥しやすくなってしまうこともあります。

夏はあまり保湿をしていない人も多いんじゃないかと思います。
暑くて汗かくし、べつに化粧水なんかなくてもそのままで大丈夫な気がしてしまいますよね。
顔を洗っただけで保湿しないで化粧しちゃってませんか?

でもちゃんと保湿していないお肌は乾燥しやすいんです。
乾燥したお肌というのは化粧ノリが悪く崩れやすくなってしまいます。

さらに乾燥したお肌は皮脂が足りていないと判断してたくさんのアブラを分泌しようとしてしまいます。
たくさん分泌された皮脂と化粧が混ざり合ってどろどろの状態になってしまいます。

脂とメイクが混ざった状態になると落ちやすくなるのはオイルクレンジングを想像すればわかると思います。
つまり自然にそういう化粧が浮いている状態になってしまうわけです。

その状態で顔に汗をかくとどうなるか・・・
化粧崩れするもの仕方がない状態でしょう。

つまり夏の化粧崩れは
肌が乾燥する → 皮脂が出る → 化粧と皮脂が混ざる → 汗で流れる
ということですね。

では具体的のはどうすれば良いのでしょう。

スポンサードリンク

夏の化粧崩れ対策は?

では化粧崩れを防ぐための対策です。

肌のお手入れをちゃんとする
肌が乾燥していると皮脂腺からアブラがたくさん出てしまいます。
きちんと保湿して皮脂を正常なほどよい状態にしていきましょう。

夜のお手入れで化粧水を使った後にきちんと皮膜を作ってあげないと乾燥して水分不足になってしまいます。
夏はなんとなく乳液を使いたくない・・・という気分になりますが、そこは必要なことなんです。

化粧水で水分を補うことはもちろん大事です。でもそのままにしておくとすぐに乾燥してしまいます。
水分を補ったらその上にカバーして乾燥しないようにすることが大事です。
汗をかくのでなんとなく潤っている気がしてしまいますが、水分だけでは乾燥は防げません。



乾燥が改善されると皮脂の分泌もだんだん正常になっていくことも多いので、脂症の改善にも期待できます。

化粧前に肌を引き締める
お化粧をする前に収れん化粧水などでお肌を引き締めるもの効果的です。
お肌が引き締まっていると化粧崩れしにくくなります。

収れん化粧水は下地が終わってファンデをつける前に使います。
手軽なスプレータイプもあります。

冷たく冷やしたタオルなどで冷やす方法も効果あります。

厚塗しない
メイク時の保湿のし過ぎは化粧崩れになります。かといって乾燥しているとそれも化粧崩れの原因になるので、適度な保湿が必要です。
特に下地クリームをべったり塗ってしまうと化粧が崩れやすくなります。

そしてファンデーションも薄く均一に塗ったほうが崩れにくいです。厚塗りは化粧崩れの原因になります。
ムラが出ないように全体に均一に薄く塗りましょう。

下地やファンデを塗ったあとはティッシュで軽く抑えると余分な脂を除けます。

いずれにせよお肌の状態を良くしておくことが化粧崩れしないポイントかもしれません。

メイク崩れしない!潜水法とは?

化粧をするときにちょっとした技を使って化粧崩れを防ぐことができます。
じつはこのやり方、最強だと個人的には思っています。

それは「潜水法」と言われているやりかたです。

やり方はものすごく簡単です。
普通に化粧をする
洗面器に水を入れる。
30秒間顔をつける
ティッシュで軽く押さえる

これだけです!

このやり方で化粧が崩れなくなって、ものすごく自然な素肌感でお肌が綺麗に見えます。
化粧がお肌に馴染むためか、素肌っぽさが際立ちます。

水につけて化粧落ちるんじゃ??と思うかもしれませんが、落ちることはほぼないですね。
もしかしたら使っているファンデにもよるかもしれません。

私はリキッドファンデ、ファイスパウダーの後に潜水法です。
全く問題無いです。

汗をかいても夕方くらいまでは全く気にならないくらいです。
家に帰るまで普通に保ちますよ。

舞台女優さんで化粧崩れしない方法として潜水法を使ってる方もいます。

潜水法は化粧は落ちなくなるけど乾燥が気になるという人もいるようです。
乾燥肌の人より、脂性肌の人に向いてるかもしれません。

その場合は顔に水スプレーすると良いみたいです。
Tゾーンなどだけスプレーすればそれほど乾燥は気にならないです。

顔に水スプレーするやり方は「お粉おばけ」と言われているやり方ですね。
3倍くらい多めに顔が白くなるまでフェイスパウダーを叩いて、水スプレーでなじませるというやり方が一般的だそうです。

原理は同じですね。
お好みで潜水法とお粉おばけどちらでも良いと思います。

心配ならいちどお休みの日に試してみては?ものすごく効果ありますよ。

まとめ

夏の化粧崩れってほんとに困ります。いっそのこと化粧しないで出かけようかと思っちゃうほどです。
実際はなかなかそうもいかないのでいろんな方法を駆使してのり切っていくしかないですけどね。
潜水法は肌質に合えばほんとに効き目バツグンです、びっくりしますよ。良かったら試してみてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です