ぽっこりお腹の解消にドローイン お腹痩せする?時間帯は?

98c215569fc2126b3f3ea8c45bd170fd_s

お腹のぽっこり、なんとかしたいですよね。
腹筋をしようと思っていてもつらくて毎日できないという人もいると思います。
もう少し簡単にお腹を引き締める方法はないんでしょうか?

ぽっこりお腹の解消にドローイン?
お腹痩せがドローインでできるわけは?
ドローインをやる時間帯は?

と言った疑問にお答えしていきます。

スポンサードリンク

ぽっこりお腹の解消にドローイン

お腹がぽっこり出ていてどうにかしたい、ウエストがどこにあるのかわからない、くびれがほしい・・・
こういった悩みをもつ方も多いと思います。

お腹がへこんでいて細いと身体にメリハリがあるのでスタイルが良く見えます。
体重が同じ人でもウエストがすっきりしているだけでかっこ良く見えます。

メリハリボディになれれば印象は変わります。
ダイエットが長続きしない人でも運動するのが苦手な人でもぽっこりお腹を解消できるといいですよね。

じつはお腹を簡単にへこますやり方があります。
きちんと正しくやればキュッと引き締まったかっこいいウエストになれます。
それがドローインです。

ドローインは「引っ込める」「息を吸う」という意味になります。
文字通りお腹を引っ込めながら呼吸をします。

背筋を伸ばして立ちます
大きく息を吸います
ゆっくりと息を吐きながらお腹をへこませます
お腹をへこませたまま肺で呼吸をします。
15秒以上続けます
慣れてきたら時間を長くして回数も増やしましょう。

お腹を凹ませる時に意識するのは腹横筋です。
おへそのちょっと下の丹田を意識するとわかりやすいかもしれません。

呼吸はとめないでください。
きちんと肺呼吸をおこなってください。

不自然に肩や脚に力が入らないようにしてください。
力を入れているのはお腹だけです。

慣れてきたらお腹を引っ込めている時間を長くしてください。
30秒以上引っ込められるようになりましょう。

腹式呼吸を組み合わせると自律神経が整って血行が良くなったり内臓機能が整います。
できるだけ普段は腹式呼吸を行い、スキマ時間にドローインすると相乗効果となります。

最初は寝転んでやったほうがやりやすいかもしれません。
上手くできない人は最初は寝てやってみてください、慣れたら立ったままでもできます。

ドローインを続けているとウエストが細くなって体重が減りやすくなります。
口コミだと2週間でウエストが3センチ細くなったとか、3ヶ月で体重が7キロ減ってウエストが8センチ細くなったとか結果を出している方が多いようです。

結果が出ない方もいるようですがやり方がまちがってるのかもしれません。
向き不向きはどうしてもありますがお腹を凹ます練習からしてみてはどうでしょう。

ポイント ドローインに他の運動を組み合わせるとものすごいダイエット効果があります。

ウオーキングにドローインを組み合わせて、お腹をへこませながら歩いてみましょう。
消費カロリーが普通のウオーキングに比べて40%もアップするらしいです。

注意 ドローインするときはお腹を凹ますので食事の直後などはやめたほうが良いです。
胃がふくれていますのでへこましにくいです。

食べたばかりの胃腸を無理に刺激するというのもあまり良くはありません。
食後はせめて1時間は時間をあけましょう。

スポンサードリンク

お腹痩せがドローインでできるわけ

どうしてたったこれだけでお腹が凹むのかというと腹横筋というインナーマッスルを鍛えるからです。
インナーマッスルは身体の内側にある筋肉です。

腹横筋はいわゆる「腹筋」といわれている筋肉のひとつで一番内側の内蔵に近いところにある筋肉です。
その上に腹斜筋があり一番外側は腹直筋です。
腹筋が割れてる人はこの腹直筋が見えているわけです。

男性は割れた腹筋を作りたいと腹筋運動しますが、実は腹筋運動だけではウエストを引き締めるのはむずかしいんです。
腹筋運動はおもに腹直筋を鍛えるための運動です。

ウエストのくびれを作りたいならインナーマッスルを鍛えないとだめなんです・・・
つまり腹斜筋とか腹横筋です。

腹横筋はお腹全体を覆っているのでここを鍛えて引き締めればウエストが細くなります。
筋肉ができれば基礎代謝も上がるので痩せやすくなります。
腹横筋はお腹をコルセットのように覆っているので肋骨のない部分の体幹を安定させて姿勢を良くしてくれます。
そして腰の負担を減らします。

ドローインはまさにこの腹横筋をねらって鍛える運動なんですよ!!
こんなに簡単な動きですが正しく鍛えればしっかり結果が出ます。
正しくやればウエストがキュッとくびれてダイエットの効果まであるんです。

ちなみにドローインは「腹直筋再教育」とも言われているそうですよ・・・なるほどですね。

それから腰に痛みがある人は無理をしないでください、負担がかかります。
ドローインは腰痛の予防にも大きな効果がありますが、実際に炎症がおこっている時や腰痛があるときは安静が基本です。

痛みが引いてからドローインをやりましょう。
続けていけば腰痛改善が期待できます。

ドローインをやる時間帯は?

ドローインは道具を使うわけではないので好きな場所で好きな時間に行うことができます。

特にこの時間にやったほうが良いということはありません。
気がついた時に、すきま時間に、気分転換にドローインを取り入れてください。
好きな時間にドローインしてください。

ドローインを始めたばかりの時は立っている状態でうまくできない人もいます。
お腹に力を入れるとなぜか呼吸が止まってしまったり、違うところにも力が入ってしまう人もいます。

そんな方は寝ながらやるとやりやすいです。
なので最初のうちは朝起きた時と夜寝る前に布団の中でやってみてはどうでしょう。
ほんの30秒程度なので睡眠時間には特に影響はないと思います。

慣れてきたら立っても座ってもできるように練習しましょう。
時間と回数も増やしていってください。

まとめ

ドローインはどこでもできるしお金もかからないし正しくやれば結果が出ます。お腹がへこんで姿勢が良くなるので全然見た目が変わりますよ。
理想は意識しないでもできるように習慣にしてしまうことです。何ごとも継続することが大事なので続けてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です