ハロウィンの子供の仮装を手作り マントやチュチュも簡単に

1e1413cab821897de4079ad0001cb6bb_s

ハロウィンに子供の仮装をどうするか考えましたか?
ちょっとしたアイデアで可愛く面白く仮装できるんですよ。

ハロウィンで子供の仮装を手作り?
ハロウィン仮装で子供のマントは?
ハロウィン仮装で子供のチュチュは?

と言った疑問にお答えしていきます。

スポンサードリンク

ハロウィンで子供の仮装を手作り

ハロウィンで子供の仮装をどうするかは考えましたか?
幼稚園や保育園のハロウィンの行事や、子供会や自治体で催し物があることもあります。
おうちでパーティーするときにもみんなで仮装するともっと楽しくなります。

せっかく仮装するなら可愛くしてあげたいですよね。
売っている衣装でもかまいませんが、家にあるお洋服にちょっとだけプラスすれば素敵な仮装ができますよ。

そこはパパとママのアイデア次第です。
子供の仮装はほんとにかわいいし楽しいです。

たとえばシーツをかぶってゴーストになる・・・っていう方法がありますよね。
でも普通にシーツをかぶるだけじゃ動きにくいしあぶないです。

顔が隠れて上半身がふんわりと布で覆われていればゴーストっぽくなります。
ちゃんとちょうどいい大きさに切って、見えるように目の部分をあけてメッシュの布を縫い付けてみましょう。
一味違うお化けの出来上がりです。

こちらの簡単お化けの作り方の動画が参考になります。これもいいですね。

どうでしょう、布の色をちょっと変えてみたり飾りをつけたりするとオリジナルの世界にひとつだけのお化けができます。
たぶん子供でも作れるようにしているんだと思うのでとっても簡単です。簡単なのに雰囲気もバッチリです。

これは布地が1メートル四方あればいいみたいです。
お化けもいいですが、猫耳つけてハロウィンキャットも可愛いですね。

このようにちょっとした工夫で子供の衣装は簡単に作れます。

こちらの動画もアイディアがいっぱいなので参考になるんじゃないかと思います。

どうですか、身近なものやお家にあるものを使っていろいろおもしろい工夫できそうですね。
これはもうアイディア勝負とも言えそうですが、それほど難しくはない気がします。

とくに宇宙飛行士はツボでした。
ペットボトルをこんなふうに使うのはすごい!!

それからバレリーナのチュチュの作り方はとっても簡単なのでぜひ作ってみてください。
作り方は後述します。

こちらの写真は手作りの衣装もたくさん出ています。
参考になると思いますよ。

ハロウィン子供の仮装手作りの写真  

ちゃんとコスプレさせようとすると衣装や小物を用意するのが大変・・・ッて思ってしまいがちです。
あまり手間がかからない仮装でも充分可愛く素敵に作れます。

スポンサードリンク

ハロウィン仮装で子供のマント

ハロウィンといえばとりあえずマントがあればなんとかなりそうな気がしませんか?
そうなんです、ほんとにマントがあればなんとかなるんですよ。

ドラキュラや悪魔、魔女、ゴーストなんかの仮装にはマントがあるといいですよね。
男の子にも女の子にもマントは便利アイテムです。

マントは子供の背の高さにもよりますがおしりが隠れる程度の長さが使いやすいです。
あまり長いとあちこちに引っ掛けてしまいますし、あまり短くてもマントっぽくありません。

生地を切って紐を取り付けるだけでもかまいません。
お裁縫が苦手でも今は接着剤でくっつければなんとかなります。

もうちょっと手をかけられるなら頑張って裏地を赤やオレンジにしてみるとよりかっこ良くなります。
カボチャやコウモリなどのモチーフをアップリケしても可愛いです。

子供用マントの作り方はこちらが参考になるんじゃないかと思います。

ミシンを持っていなくても参考になりますよ。
こんなふうに作れば良いのかとわかるので、自分にできる範囲で作れば十分でしょう。

黒いパンツに白いシャツを着てマントを着ればドラキュラです。
悪魔の角をつけても小悪魔になってかわいいかも。

魔女は帽子があったほうが良いと思いますが、マントがあると本格的に見えます。
普通のTシャツスカートで充分かも。

赤いマントにすればスーパーマンとか王子様になれますよ。
マントはハロウィン仮装の便利アイテムですね。

ハロウィン仮装で子供のチュチュ

女の子はふわふわのお姫様の衣装が大好きですよね。

こちらの動画は女の子の衣装を作っているんですが、チュチュが簡単に作れちゃうんです。

なるほど、ヘアバンドを利用するというのはできるだけ簡単に手間をかけないようにするという考えですね。
でもかなり可愛く見えるのでこれはすごく良いと思いました。

縫わなくてもいいというのはありがたいですね。
これなら不器用な人でもできるんじゃないでしょうか。

オーガンジーの色を2色くらいにして長さに段差をつけて作ればものすごく凝って見えます。
べつにドレスにしなくても普通にチュチュスカートとして作れば年令に関係なく着られますね。

ヘアバンドのほうが簡単ですがウエストをゴムにすればウエストサイズは関係なさそうです。
大人の仮装にも問題なく使えると思うので大きいお子さんでもこれは良いんじゃないでしょうか。

バレリーナっぽくしてもいいですし、長めに作ればお姫様系の衣装にもなります。
オーガンジーはたくさんつけたほうがふんわりして可愛らしいです。

風でめくれやすいので下にはちゃんとショートスパッツを履かせてくださいね。

ハロウィンについての記事はこちらにまとめてありますので参考にしてくださいね。
ハロウィンについての記事一覧まとめ 

まとめ

子供のハロウィンの仮装はお父さんお母さんの腕の見せどころです。
仮装自体も楽しいですが、頑張って考えたものが形になるのを見るのも充実感がありますよ。
お子さんと楽しいハロウィンを過ごしてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です