七五三で7歳女の子の髪型は?ショートヘアは?髪飾りの選び方は?

22909236560_b78e7c833c_z

七五三も7歳ともなると小学生になっているのでだいぶ落ち着いています。
精神的にも成長しているし身体も大きくなってきているし、親も安心して七五三の行事が行えます。

七五三で7歳の女の子の髪型は?
七五三の髪型でショートヘアは?
七五三の髪飾りの選び方は?

と言った疑問にお答えしていきます。

スポンサードリンク

七五三で7歳の女の子の髪型は

7歳の女の子は気持ちもずいぶんお姉さんになってきているので、レディーとして一日過ごすこともできるようになってきています。
着物をちゃんと嫌がらずに着てくれるし、髪の量も3歳に比べて多くなっているのでアレンジもできそうです。

七歳の女の子の髪型をどうするかという楽しみもあります。

もし振り袖を着る予定があるなら髪をアップにして日本髪風にしてもらえばいいでしょう。
長さがある程度あればアップにすることはできるので大丈夫です。
普段はそんな髪型にはしないでしょうから和風の髪型にするとかなりイメージ変わります。

素人のお母さんが日本髪アレンジするのはちょっと難しいと思いますので、プロにお願いしたほうが良いと思います。
着付けとヘアメイクをやってもらえる美容室を探しましょう。

もし写真館で記念撮影をするならヘアメイクもしてもらえるところもあります。
子供写真を専門にしているところはヘアメイク込みでのプランになっている所も多いです。

ただしあまり凝った髪型は時間的にもむずかしいかもしれません。
希望の髪型がある場合は美容室で着付けとヘアメイクをしてから写真館に行くといいと思います。

7歳の女の子なら、たとえばこんな髪型になります。

これは美容室でやっているものですが、こういう髪型も可愛いですね。
プロにお願いしないとここまで綺麗にはできないかもしれませんが、参考になりそうな所も多いと思います。

たとえば着物の髪型の場合は髪飾りはかなり重要ですね。
一つだけじゃちょっと寂しいのでいくつか用意しておいたほうがいいみたいです。

華やかで綺麗な髪飾りはひとつはゴージャスなのがあるといいみたいですね。
かんざしだけじゃなくて「ちんころ」とか「かのこ」と言われている紐状のものもあったほうがいい感じです。
こういうのが日本髪らしさをかんじさせてくれるのかもしれないです。

それからゆらゆらと揺れるぶら下がりタイプの髪飾りがあると素敵ですね。
華やかになって目立ちます。

記念写真を撮る時は髪をちゃんと作ったけれど、お参りする時はお家でなんとかしたいという場合はお母さんが上手くアレンジしてあげてください。
アップにしてポニーテールかお団子を作ればあとはボリュームつければ大丈夫そうですよ。

つけ毛をうまく使ってボリュームつけられます。
あとは髪飾りを上手くつけて可愛くしてあげてください。

こちらの記事にもボリュームアップのつけ毛について書いてるので参考にしてください。
七五三の髪型で3歳女の子は?

七五三のアップにした髪型の写真はこちらで見られるのでこちらも参考にしてください。

七五三の髪型アップの写真

アップの髪型と言ってもずいぶんいろんな髪型があります。
お子さんに似合う髪型を考えてあげて素敵なレディにしてあげましょう。

スポンサードリンク

七五三の髪型でショートヘアは?

髪が長ければ日本髪も作りやすいですが、ショートヘアの子はどうしたら良いでしょうか。

ショートと言っても肩の長さがあればアップにすることはできます。
お団子は上の位置にあったほうがキュートな感じですが、位置が下の方でも十分可愛いですよ。

後ろ髪が上がるところまであげてあとはヘアスプレーなどで上手くまとめるとなんとかなりそうですね。
こちらの動画は七五三の髪型ではないですが、やや短めの髪の子のヘアアレンジしています。

つけ毛を使ってボリュームつけながらしっかりアップになってますよね。
ピンで上手く止めながらかなり上の位置にポニーテール作ってます。
このくらいならママでもなんとかできるんじゃないでしょうか。

これで髪飾りをしっかりつければ全く問題ない気がします。

アップにするのがむずかしいならそのまま上手く後ろに流して髪飾りで和風の感じにしてあげればいいでしょう。
どんな髪型でも十分可愛いですけどね。

七五三の髪飾りの選び方

日常に着物を着るということはあまりないと思うので、和風の髪飾りの選び方がよくわからないという方も多いんじゃないでしょうか。
洋服の時のヘアアクセサリーならなんとなく想像つきますが、和風のヘアアクセを選ぶ基準がよくわかりません。

まず色に関しては着物や帯で使われている色の中から選ぶと違和感がありません。
そして子供の場合は赤とかピンクなどの明るい色のほうが似合います。

日本髪風にするならパッチン止めよりかんざしのほうがつけやすいみたいです。

こちらは7歳の子にちょうどいい大きさとボリュームだと思います。
つまみ細工のかんざしは見た目も豪華で上品です。
このセットなら必要な物が全部ついてるし可愛いし着物にぴったりじゃないでしょうか。

和風の髪は後ろから見えてもいいように後ろ側にも髪飾りをつけます。
後ろのアップにしたところにかのこをつけると髪も崩れにくいし振り袖の華やかさがでますね。

振り袖の髪飾りはひとつだけつけるというより幾つかつけることが多いので、数点用意しておいたほうが安心です。

まとめ

7歳の女の子はもうお姉さんなので自分の好みなんかもあると思います。
でも着物の場合は基準がわかりづらいので親がある程度選んであげたほうがいいかもしれないですね。
う~んと可愛いいお姫様にしてあげてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です