父の日ごちそうメニュー お取り寄せグルメや簡単スイーツ

寿司

父の日にはお父さんが好きなものを用意してみんなで美味しくご飯を食べませんか?
ごちそうメニューやお取り寄せなどで、お父さんが満足してくれる食事会にしましょう。

父の日のごちそうメニューは?
父の日にお取寄せグルメは?
簡単スイーツを父の日にどう?

と言った疑問にお答えしていきます。

スポンサードリンク

父の日のごちそうメニュー

家族のために頑張ってくれているお父さんに父の日のプレゼントをどうしようか悩みますね。
そこでお父さんの好きなごちそうメニューを考えてみませんか。

ごちそうといっても食材にお金をかけるとか、特別な材料を手に入れるとか、下ごしらえに一週間もかかるとかではありません。
お父さんが喜んでくれるメニューがごちそうなのです。

「ごちそう」には食べてもらう人のために走り回り奔走するという意味があります。
お父さんが喜ぶ姿を想像しながらあれこれメニューを考えて作った料理は、それはもう間違いなく「ごちそう」です。

ごちそうでお父さんに日頃の感謝の気持ちを伝えましょう。

ごちそうと言っても特別難しく考えなくても大丈夫です。
いつものメニューでお父さんが好きなものをちょっと工夫したりアレンジすれば充分です。

お父さんはどんな料理が好きですか?

たとえばハンバーグが好きならいつものハンバーグを作って盛り付けを工夫して楽しいパーティーの雰囲気を出してはどうでしょう。
料理は盛り付けで全然雰囲気が変わりますよ。

お寿司とかお刺身が好きなら刺し身などを用意して手巻き寿司パーティーはどうでしょうか。
子供でも食べられる具があれば家族みんな大喜びです。

そしてもうひとつの最終兵器として「子供がお父さんに作った料理」はどうでしょう。

子供ががんばって料理を作ってくれたらお父さんはとっても喜びます。
手が込んでるのではなく本当に簡単なものでかまわないですし、ちょっとした一品だって良いのです。

小さい子ならレタスを洗ってちぎって盛り付けただけでも、立派なレタスサラダが出来上がります。
お父さんにとっては十分なごちそうになります。

ちらし寿司なら、でんぶや卵、海苔などを散らしてもらうのを手伝ってもらっても良いですね。
材料をちょっとちぎってもらったり、少しだけ切るのを手伝ってもらったりすれば共同制作の料理のできあがり!

家族みんなが大好きなカレーを朝からゆっくり時間をかけて作ることも良いですね。
じゃがいもも人参も皮がうまくむけていなくてカタチがバラバラでも、子供の愛嬌で問題ありません。

お父さんはとっても嬉しくて何杯もおかわりしちゃうかもしれません。

スポンサードリンク

父の日のお取り寄せグルメ

料理をする時間がないという場合は父の日にお取り寄せをしてみてはいかがでしょうか。
お父さんの好物をネットで調べてみてください。

今はネットでいろいろなものが購入できるようになりました。
食材はもちろん、調味料・料理・スイーツなど、どんなものでも取り寄せ出来ますよね。

食材も肉・魚介類・野菜・果物などほんとうにいろいろあります。
スルメ1つでも美味しそうなものを取り寄せることができます。

普段なら安くて手軽に買えるものを用意してしまいますが、父の日だからこそ特別なものを手に入れましょう。
こだわりのお店からのお取り寄せをお父さんにプレゼントしてみてください。

特別な日だからこそ普段とは違う特別なことをしてあげると喜んでくれます。

でも、楽しむのがお父さん1人だけっていうのももったいない気がするので
父の日であっても自分たちも楽しんじゃいましょう。

お父さんの好物ではあるけれど自分たちも食べたい物を選んではどうでしょう。
自分たちも一緒に食べることを考えて食材や料理・フルーツを選んで食卓に並べちゃいましょう。

父の日と言いつつ自分達も一緒に食べちゃうなんて楽しみが2倍で一石二鳥ですね。
みんな楽しく喜んでくれて、さらに選ぶ時の楽しみが二倍になります。

楽天市場のお取り寄せグルメ

簡単スイーツを父の日に

父の日に出前を取ってみるのも楽しいです。
家族であれにしようかこれにしようかと悩んで出前を頼むので、それだけでもすでにイベントです。
色々な種類を頼んでみんなで分けて食べるのも良いですね。

お取り寄せを一緒に食べたり出前を食べるのに合わせて、
手作りのスイーツをプラスしてみるのはどうでしょうか。

お取り寄せや出前にする場合は
簡単なデザートで良いので手作りの物がひとつあると祝い事の雰囲気が出せそうです。

難しいスイーツを作らなくてもいいんです、
ゼリーならジュースとゼラチンがあれば簡単にできちゃいますし、プリンなども混ぜるだけで手軽にできるものもあります。

出前の待ち時間やお取り寄せの盛り付け時間の間に、家族みんなでワイワイ作ってみてくださいね。
きっとお父さんの思い出に残る父の日になります。

まとめ

難しく考えなくてもいつものメニューをちょっと工夫すればごちそうになります。
お取寄せでも盛り付けを工夫したりすれば、オリジナルの演出になります。

小さい子供でもお手伝いできることはたくさんあるので、家族みんなからのプレゼントとして楽しんでもらいましょう。
思い出に残る楽しい父の日にしてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です