大田黒公園 2016紅葉の見頃とライトアップ、アクセスについて

P4290558-500x375

荻窪にある大田黒公園は隠れ家的な公園です。日本式の庭園で紅葉がとっても綺麗な公園です。
住宅地の中にあるちょっと不思議な感じの公園ですが、落ち着けてのんびりできます。

大田黒公園2016年の紅葉の見頃はいつごろ?
大田黒公園2016年はライトアップはするの?
大田黒公園での紅葉イベントは?
大田黒公園までのアクセスは?

と言った疑問にお答えしていきます

スポンサードリンク

大田黒公園 紅葉の見頃は?

大田黒公園の紅葉の見頃は11月下旬から12月上旬です。

主にいちょうとモミジの紅葉が楽しめます。

門を入ってすぐがいちょう並木になっているのでイチョウの黄色く色づいた紅葉が楽しめます。
奥に進むと回遊式日本庭園があります。池や建物の周りにもみじが植えられているので赤い色づきがとてもキレイです。

いちょうの黄色い紅葉ともみじの真っ赤な紅葉とどちらも楽しめてとてもオトクな気分になってしまいます。
広さも日本庭園としてちょうどいい広さなのでゆっくりと堪能できます。池や東屋などが上手く配置されていて、芝生の空間とのバランスもよくほっと落ち着ける公園です。

元々は個人の自宅の庭だったところなので本当に隠れ家的な公園になっています。
こじんまりしたちょうどいい広さで変化に飛んだ日本式庭園の良さを感じられる公園になっています。

大田黒公園は杉並区が管理している公園で入場は無料です!
無料の公園でこんなにすてきなところがあったなんておどろきです。

中に飲食施設はありませんが、管理人さんがいる建物には休憩室もあります。
お弁当や飲み物を持ち込んでも大丈夫なので、昼間は公園内のベンチで食べるのも良さそうです。
ただしゴミは各自持ち帰ってくださいね。

スポンサードリンク

大田黒公園 紅葉のライトアップ

大田黒公園の紅葉はライトアップがあります。

2016年大田黒公園ライトアップ 
2016年11月25日(金)~12月4日(日)の10日間    
入場は無料です

開園時間   平日   9時~20時  (最終入園19時45分)
       土日   9時~21時  (最終入園20時30分)

 

通常の開園時間は9時から5時までですが、ライトアップの時期だけは夜も開園してくれます。
平日は日没から20時まで、土日は日没から21時までライトアップしています。

ライトアップは10年以上実施しており、イベントもいろいろあるので楽しみにしている方は多いんですよね。
ライトアップの光と夜の暗闇のコントラストがすばらしく、もみじの赤が池に揺らめいてすてきですよ。

2016年の紅葉イベントはお琴の演奏があります。

11月27日(日)
時間は15:30~と18:30~です。

詳細はホームページに出してくれると思いますのでそちらをチェックしてください。

大田黒公園のホームページ

音楽評論家の故・大田黒元雄氏の自宅の一部を遺族から寄付され、杉並区が整備して公園にしたのが大田黒公園です。大田黒氏が仕事場として使っていた洋風の建物が記念館になっていて中には愛用していたピアノなどが展示されています。

大田黒公園へのアクセス

荻窪駅の南口から歩いて10分以内なのでとても行きやすい公園です。

JR・地下鉄

荻窪駅   JR中央線、JR総武線、東京メトロ丸ノ内線

公園に駐車場はないので周りの有料駐車場を利用してください。

こちら参考になるかと思います
大田黒公園周辺駐車場情報

公園に駐輪場はあります

杉並区観光案内

まとめ

都心に近い公園の紅葉は他の地域に比べると遅めなので、郊外の紅葉狩りには行ったけどもう一回どこかないかな?と思っている人には最適なスポットでしょう。
気がついたら紅葉が終わりそう!!とういうまだ見ていない人も気軽に行ける大田黒公園の紅葉は良いんじゃないでしょうか。
こんなに素敵な公園が無料だなんてスゴイなと思ってしまいます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です