東京の紅葉ランキング バスツアーってどう?デートの服装は?

Herbst

東京の紅葉は郊外に比べると時期が遅いので、長く楽しめるという特徴があります。
郊外で紅葉を楽しんだという人でも、都内の紅葉というのはまたちょっと趣が変わって楽しめるんじゃないでしょうか。

東京の紅葉の人気ランキングは?
東京の紅葉をバスツアーで見ることはできる?
紅葉デートの時はどんな服装がいいの?

と言った疑問にお答えしていきます。

スポンサードリンク

東京の紅葉ランキング

東京の紅葉を知名度と人気度を調べてランキングしました。

1位 神宮外苑
2位 六義園
3位 高尾山

1位の神宮外苑は知名度が全国1位の紅葉スポットでした。
映画やドラマなどでもよく使われているロケーションは誰でも一度はどこかで見たことがある風景ではないでしょうか。長いイチョウ並木の先に見えるレトロな建物、あの情景はどの季節でも絵になりますが秋の紅葉時期は格別美しいですね。
東京都の木はイチョウなのでイチョウ並木はそこそこ多いのですが、やはり神宮外苑は別格な気がします。とにかく知名度は抜群で他を圧勝しているようです。誰でも気軽に見に行ける並木道というのもポイント高いですね。

こちらの記事に詳しく書いてありますので良かったら参考にしてください。
⇒ 明治神宮外苑の紅葉について

2位の六義園は全国的にそこまで知名度が高くはないのですが、行った人の満足度で人気が高いようです。
江戸時代の大名庭園の姿を今に残しており、都心なのにある意味別世界を見せてくれる意外性もおおきいですね。昼間の紅葉の美しさもすばらしいですが、夜のライトアップは全く違う情景になります。幽玄な雰囲気が漂う庭園が行きやすい場所にあるというのはポイントだったようです。山手線で手軽に行けますからね。

こちらに詳しく書いてありますので是非参考にしてください。
⇒ 六義園の紅葉について

3位の高尾山は誰でも行ける手軽な山として大人気です。
小学生の遠足でも行けるコースもあれば、かなりキツ目のコースも有るというバラエティに富んだ山です。山全体にモミジが多く、本当に「紅葉狩り」という言葉がぴったりです。新宿からでも1時間で行ける手軽に自然を味わえる感じが高い人気になっているようです。
紅葉時期はかなり混雑してしまうのですが、それだけ見る価値があり行きたい人が多いという証拠でしょう。山の途中までケーブルカーが通っているので山登りができなくてもお散歩感覚で行くことができます。

高尾山について詳しくはこちらの記事を参考にしてみてくださいね。
⇒ 高尾山の紅葉について

スポンサードリンク

東京の紅葉をバスツアーで

東京の紅葉を見たいけど、旅行などで来ているので行き方がよくわからない、自分で行き方を調べるのが面倒、もっと手軽に簡単に紅葉を見に行けないか・・・という方もいるでしょう。

そんな時はバスツアーを利用してはどうでしょう。都内の紅葉スポットを回ってくれたり、紅葉プラス観光名所、紅葉プラスランチのコースなどいろいろあります。自分に合ったコースを選べば楽しいと思います。

たとえばはとバスだと神宮外苑をオープンバスで見られる1時間ほどの簡単なツアーを毎日出しています。毎日数本出ている定期観光バスなので当日でも時間の都合が付けば乗れるはずです。(日曜は運休です)

旅行会社でも都内庭園紅葉めぐりなどを出しているところもあります。短時間で効率よく回れて、連れていってもらえる気軽さをもとめるならこういった利用も良いんじゃないでしょうか。
東京への旅行なら楽天トラベル

紅葉デートの服装は?

紅葉デートをしたいという方も多いと思います。紅葉の時期はどんな服装が良いのかちょっと悩みます。デートだと特に悩んでしまうことも多いですよね。

どこに紅葉を見に行くかで選ぶ服装は変わります。

整備された公園や庭園などだったら、普通のお散歩できるような服装で大丈夫です。動きやすい服装のほうが良いかもしれませんが、そこまで気にしなくても良いでしょう。紅葉を見たあとに食事に出かけることも多いでしょうから、「カジュアルすぎず動きやすい服装」でいいと思います。
晩秋は夕方になると気温が下がるので羽織れるものを持って行ったほうが良いかもしれません。

女性はハイヒールはやめたほうがいいでしょう。公園内とはいえ舗装してあるとは限りません。細かい砂利がひいてあったり石畳になっているところを歩くこともあるかもしれませんので、歩きやすい靴のほうがいいですね。べつにスニーカーじゃなくても履きなれたフラットシューズなら大丈夫です。

ちょっとした山に紅葉を見に行く場合はある程度きちんと装備をしておいたほうが安心です。山の天気は変わりやすく、急に寒くなることもあるので上着は必ず必要です。3時を過ぎるといきなり気温が下がることもあります。山だと肌が出ていると日焼けや怪我の可能性があるので、長ズボン長袖が基本です。

山によりますが軽いトレッキングシューズのほうがいいこともありますが、ちょっとしたハイキングならスニーカーでも大丈夫です。

デートの前にどんな服装がいいのか軽く話し合っておくと良いかもしれません。お互いに認識がずれているとちぐはぐになってしまうかもしれませんからね。

まとめ

人気の高い紅葉を見に行くのももちろん良いのですが、自分だけのお気に入りの紅葉を見つけるのもすてきです。以外に身近なところに素敵な紅葉があるかもしれません。

晩秋の楽しみのひとつ紅葉ですが、また見られるのは一年後です。今のうちにたくさん見ておいてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です