クリームシチューのリメイク!ドリアや隠し味としてチーズも

60ae287c0aaf79cd71e66adb5c22860b_s

クリームシチューは冬の寒い時期には身体が温まって楽しみなメニューのひとつです。
でも作りすぎてしまうことも多いですよね。
そのままでも美味しいですが、リメイクして違う料理に変身させましょう。

クリームシチューのリメイクのアイディアは?
クリームシチューリメイク定番のドリアをおいしくするには?
そもそも美味しいクリームシチューを作る隠し味は?
クリームシチューの隠し味にチーズはどう?

と言った疑問にお答えしていきます。

スポンサードリンク

クリームシチューのリメイク

クリームシチューのリメイクの定番といえば「グラタン」「ドリア」「コロッケ」です。

  • 定番のグラタン
耐熱皿に茹でたマカロニかショートパスタを入れてクリームシチューをかけてオーブントースターで焼けばグラタンのできあがりです。焼く前に粉チーズかトロけるチーズをのせるとなお美味しいです。

グラタンでとろみが足りない時
シチューが水っぽいとグラタンを作っても水っぽいグラタンになってしまいます。焼いてるうちになんとかなることも多いのですがもう少しとろみがほしいな・・・とおもったらこの方法を試してみてください。

ポイント クリームシチューに「ブールマニエ」を入れて程よくとろみを付けます。
ブールマニエの材料はバターと小麦粉だけで簡単に作れます。量も同じ重さで良いのでバターが20gなら小麦粉も20gです。
バターを室温で柔らかくしておきます。時間ないならレンジで軽く温めてください。そこに小麦粉を入れてよく混ぜあわせます。粉っぽさが無くなってクリーム状になったらできあがりです。
ブールマニエはダマにもならずにとろみを付けられるのでとても便利です。

ブールマニエは冷凍もできるのでストックしておくとカレーやスープなどのとろみがほしいときに利用できますよ。大さじ一杯分ずつ小分けにして冷凍しとくと使いやすいです。
  • クリームパスタ
クリームシチューを使ってクリームスープパスタはどうでしょう。
少し水を足してクリームスープにして、そこに固めに茹でたパスタを入れて少し温めるだけです。味付けはコンソメを足したり塩コショウで味を整えれば良いので簡単です。
翌日のお昼ごはんにぴったりですよ。

  • ライスコロッケ
クリームシチューの具を使ってクリームコロッケを作るのも定番ですが、残りご飯を入れてライスコロッケはどうでしょうか。
シチューの具を程よく潰して残りご飯を適量入れて俵型にして揚げます。
具が足りない時はじゃがいもを足すことが多いと思いますが、ジャガイモの代わりにご飯を使って具を足すという感じです。ご飯も形が残る程度に軽く潰しておくと作りやすいです。

  • ポットパイ
シチューをそのまま利用しますが見た目が変わって違う料理のようです。
深めの耐熱皿にシチューを入れて上に冷凍のパイシートをかぶせます。オーブンで焼けばできあがりです。パリパリのパイ皮をスプーンでわって食べるという楽しみがあるので、子どもでも大人でも好きな人は多いようです。大きいお皿で作るより一人1個ずつのココットなどで作るほうがパイを割る楽しさがあって喜ばれます。

スポンサードリンク

クリームシチューのリメイクでドリア

クリームシチューのリメイクでドリアを作るというのは定番ですが、普通のご飯にかけてドリアというのも人によって好みがあります。
ご飯とクリーム系の組み合わせがあまり好きじゃない人もいますからね。

クリームシチューでドリアを作るときはチキンライスでやるという方法があります。チキンがなければ具はなんでも良いのでケチャップライスを作ります。私はよく玉ねぎだけのケチャップライスでやります。その上にシチューをかけてオーブントースターで焼きます。上に粉チーズかけると更に美味しいです。

ドリアにかけるときはホワイトソース代わりなので水っぽいよりもとろみがある方が良いかもしれません。
ブールマニエを入れるととろみが付きますので、ブールマニエの量を調整しながらちょうどいい固さにしてください。

普通の白いご飯にホワイトシチューのドリアがあまり好きじゃない人も、チキンライスに変えると大丈夫になる人も以外に多いです。
他にもバターライスという方法もありますのでおこのみで試してみてくださいね。

オムライスを作ってオムライスのソースとして利用するのもおすすめです。ハンバーグのソースにしたり、お肉のソテーのソースにしたり利用法はいろいろあります。シチューの汁には具の旨味がたくさん残っているのでもったいないですからね。

クリームシチューの隠し味にチーズ

クリームシチューを何回も食べてると味に飽きるという人も多いでしょう。定番のクリームシチューが一番美味しいと思いますが、たまには違う味にしてみるのも気分が変わって良いかもしれません。

クリームシチューの隠し味って?
以前テレビでやっていたのが「甘めの白味噌」を入れるというものでした。コクが出るそうです。自分ではやったことはないですがほんの少し入れると良いかもしれませんね。

にんにくのすりおろしを入れるという口コミも聞いたことがあります。出来上がってから最後に入れるそうです。最初に具を炒めるときににんにくを入れるという方もいますね。翌日が休みのときにやってみたい方法です。

他にも白ワイン、コーンクリームのカンヅメ、醤油、しいたけ・・・など、隠し味もいろいろありそうです。ただしあくまでも「隠し」味なので入れ過ぎないように気をつけてくださいね。

自分でやってみて美味しかったのがチーズを入れるという方法です。パルミジャーノレッジャーノチーズを入れます。粉状になっているのがパルメザンチーズ、普通の粉チーズです。

塊のチーズはすりおろすか細かく切ってシチューに入れます。粉チーズならそのままで大丈夫です。とろみとコクがでてとってもおいしくなります、とろけるチーズでも大丈夫ですよ。

隠し味というよりしっかり分かるんですが、一日目はサッパリシチュー、2日目のシチューは味を変えたいのでこれですね。

まとめ

たくさん作ってしまったクリームシチューもリメイクすれば違う料理になっておいしくいただけます。

せっかく作った料理なんですから最後まで食べましょうね。リメイクは工夫次第ですよ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です