国営昭和記念公園イルミネーション2016 イベントや混雑について

d17ded742c4269409ad3d4bdd8e7d10c_s

広大な敷地に様々な施設がある大人も子どもも楽しめる国営昭和記念公園、今年も恒例のイルミネーションを行います。
2016年はどんなイルミネーションになるんでしょうね。

国営昭和記念公園イルミネーション2016年の詳細は?
国営昭和記念公園で行われるイベントは何かある?
国営昭和記念公園イルミネーションの混雑具合は?

と言った疑問にお答えしていきます。

スポンサードリンク

国営昭和記念公園イルミネーション2016

Winter Vista Illumination

日程   2016/12/3(土) ~ 2016/12/25(日)
時間   17:00~21:00  最終入園は20:50
     ( 16:00 以降は立川口のみ開園)
開催場所 立川口からふれあい広場の範囲

入園料が必要です 
大人:410円、小人:80円、シルバー(65歳以上・要確認):210円

今年もシャンパングラスタワーが見られます。
カナールを中心に園内がイルミネーションに彩られます。

15000個のグラスで作られたグラスタワーも見応えあって素晴らしいですが、イチョウ並木の木々にもイルミネーションが施されて、華やかになっています。

カナールの付近が一番華やかだと思いますが、池の回りも華やかになっています。園内を走るパークトレインも電飾が施された「ファンタジアトレイン」になりますからね。

昨年の様子です

華やかでキレイですね~

公園内には出入り口が6ヶ所ありますが、イルミネーションの時間帯で利用できるのは立川口のみとなります。

駐車場は立川口駐車場を利用することになります
駐車場:16:00~21:00(最終入園は20:45)
     一台200円

スポンサードリンク

16:00から駐車場が安くなるので、イルミネーションを見に行くなら16:00すぎにつくようにするといいです。
クリスマスシーズンや週末は混んでるので早めがいいですが、平日だったらそこまで気にしなくても大丈夫です。

国営昭和記念公園へのアクセスについてはこちらも参考にしてください。
国営昭和記念公園へのアクセス

国営昭和記念公園のイベントは?

12月23日・24日・25日の三日間は花火が行われます。

毎年クリスマス時期にやってくれるのですが、今年も300発の花火が打ち上げられます。

澄んだ冬の夜空に打ち上がる花火はとても良く見えて綺麗です。
時間的には短時間で5分ほどですが、イルミネーションの華やかさと花火がマッチしていてとても楽しめます。

打ち上げ場所が昨年と同じなら「ふれあい広場」の周辺ならよく見えると思います。

公園の内外には屋台も出ているので、ちょっとお祭り気分になれそうです。
温かい飲み物や食べ物も販売していますので、寒い冬には嬉しいですね。

気温も低くなる時期なのでたぶんかなり寒いと思います、風邪を引かないように気をつけてください。

詳細は国営昭和記念公園のホームページで確認してください。
国営昭和記念公園ホームページ

国営昭和記念公園イルミネーション混雑具合は?

毎年20万人が訪れる国営昭和記念公園のイルミネーション。
週末やクリスマス前はそれなりに混雑しています。

ただ、敷地が広いのでそれほどひどい混雑という感じはありません。
場所によって比較的混んでいるところはありますが、ゆったりと見て回れるところのほうが多いのでストレスは感じないんじゃないでしょうか。
なんといっても東京ドーム40個分の広さですからね。

平日なら混雑は気にせずにゆっくり歩けます。

駐車場は立川口駐車場のみになるので、近辺の道路は少し混みますし出入りにはちょっと時間がかかるかもしれません。
また、駅も人が多くて混んでしまうこともあるので注意してください。

通常の営業時間はこの時期は9:30~16:30なのですが、イルミネーションは遅くまでやってるので特別な感じがしますね。
寒さ対策も必要になりますので暖かくしておでかけください。

まとめ

国営昭和記念公園は広いのでゆったりと動けるのがいいところです。ゆっくり楽しんできてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です