お台場レインボー花火2015 場所どこがいい?お台場の混雑は?

fa8ddbe712453cfbf581206222e1c862_s

冬の夜空に花火が打ち上がります。今年もお台場でレインボー花火が開催されます。

レインボー花火2015年の詳細は?
レインボー花火を見るのに良い場所は?
お台場はレインボー花火のとき混雑する?

と言った疑問にお答えしていきます。

スポンサードリンク

レインボー花火2015

お台場レインボー花火

開催日  2015年12月5日,12日,19日,26日(各土曜日)
     (雨天の場合は中止になることがあります)
時間   19:00~   約10分間
 各日 約1800発

12月の澄んだ空は花火の色が夏以上にキレイに見えます。約10分間と時間は短いですが、華やかで美しいので思った以上に満足感がありますよ。
12月の毎週土曜簿に4回開催されるので場所を変えながら見るのもいいかもしれません。

レインボー花火を見るのに良い場所は

レインボー花火はお台場海浜公園の鳥の島沖あたりから打ち上げられます。
臨海副都心周辺ならそれなりによく見えると思いますが、やはりお台場海浜公園がいちばんよく見えるんじゃないでしょうか。

お台場海浜公園の周りには商業施設もたくさんあって、それぞれクリスマス飾りやイルミネーションをしています。イルミネーションも花火も見られるというのはこの時期ならではです。

展望台で見るという方法もあります。
展望台は何箇所もありますが、以外に穴場となっているテレコムセンターの展望台はイチオシです。テレコムセンターの展望台から見る夜景はとても綺麗で日本夜景遺産に選ばれているんだそうです。レインボーブリッジを一望しながら花火が見られます。
普段はそれほど混んではいないのですが、花火の日はちょっと混んでしまうかもしれません。
テレコムセンターの展望台は入場料が500円かかります。

他にも展望台はいろいろありますので良さそうなところを探してくださいね。

スポンサードリンク

パレットタウンにある観覧車に時間の調整をして上手く乗れれば、観覧車の中から花火を見るというすてきなシチュエーションを体験できそうです。ただしこれはタイミングがちょっと難しいので運も必要な気がします。

海の上から屋形船で見るという方法もありますが、やはり予約はかなり入るようです。夏もそうですが、レインボー花火の日は屋形船がいっぱい出てますからね。料金も結構お高いのですが、間近で見られるというのはかなりぜいたくです。機会があれば一度体験してみるのもいいかもしれません。

お台場レインボー花火東京屋形船案内

注意 レインボーブリッジの上から見えるかもしれないと思ってしまうかもしれませんが、遊歩道はこの時間は閉鎖されてるので歩けません。

特設閲覧席などは特に設けられていませんので、自分なりの穴場を探してみてください。

お台場のレインボー花火は混雑する?

夏の花火の混雑を想像しがちですが、レインボー花火は夏ほど混雑しません。というか、浜辺はむしろ空いているので気楽に見られます。
やはり12月の寒さが問題なのかもしれません。

とはいっても、やはり室内で見られる場所はそこそこ混んでいます。花火が見える位置にあるレストランは早めに予約しておくことをおすすめします。窓際のよく見えるところがキープできれば幸運です。

お台場にはホテルも多いですが、ホテル日航東京やグランパシフィックで綺麗な花火を見ながら食事をするというのも素敵です。こういったホテルのレストランも結構混むようなので、早めの予約をしておいたほうがいいですね。

12月のこの時期はお台場のイルミネーションも綺麗な時期です。花火とイルミネーションの両方が見られることはあまりありませんから、ぜひ楽しい時間を過ごしてください。

お台場のイルミネーションやアクセスはこちらを参考にしてください
お台場イルミネーション2015

まとめ

冬の夜空を彩る花火とお台場のイルミネーションとレインボーブリッジ・・・なんとも豪華な組み合わせですね。
クリスマスの華やかさに彩りを添えるレインボー花火、ぜひ楽しんできてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です