キャベツを大量消費するには レシピは?保存は?スープはどう?

pr00044

キャベツがたくさん余ってしまった!・・・ということありますよね。特売だったので買ってしまったり、いただいたりすることもあると思いますが、大量のキャベツどうしたら良いでしょうか。

キャベツを大量消費するレシピは?
キャベツ大量消費するとき保存方法は?
キャベツ大量消費できるスープは?

と言った疑問にお答えしていきます。

スポンサードリンク

キャベツの大量消費レシピ

一年中簡単に手に入るキャベツ、いろいろな料理に使えますが、イザとなると何を作って良いやら悩んでしまいます。できるだけ早く美味しいうちに食べてしまいたいですからね。
キャベツを大量に消費する料理レシピをご紹介します。

大量消費をするにはかさを減らしてたくさん食べられるようにするということが大事でしょう。
火を通したり茹でたり塩もみしたりすると量が減るので、生野菜より調理してたくさん食べるようにしたほうが良いと思います。

  • お好み焼き
定番のお好み焼きです。これなら一人で4分の一は簡単に消費できそうです、大きめキャベツだと6分の一ほどでしょうか。
4人家族ならキャベツ一玉近く消費できるんじゃないでしょうか。ホットプレートでお好み焼きパーティー風にして食べると楽しくて食がすすみそうですね。具はシンプルにキャベツメインで豚肉などを入れれば充分じゃないでしょうか。

  • カレー
カレーにキャベツ?と思うかもしれませんが、以外に美味しいんです。煮込むとほぼ溶けてなくなってしまうのでカレールーに旨味がしっかり凝縮されてコクが出ます。ルーにする場合はミキサーなどで撹拌して入れると良いかもしれません。野菜のほんのりとした甘みがスパイシーな味に上手く溶け込みます。トマト入れてトマトカレーにしても美味しいです。

  • キャベツ鍋
大量消費の定番お鍋です。キャベツと豚の薄切りだけでとっても美味しいキャベツ鍋になります。もちろん他の具材があるともっとおいしくなります、えのきやニンジンなどおすすめです。キャベツを細く切ってしまうとあまり美味しくないのでざく切り、もしくは太めの千切りだといいですね。キャベツを敷き詰めて上に豚肉を入れます。バラ肉とか細切れで充分です。ダシ汁で煮込んだらできあがりです。
ポン酢と煮込んだ汁を混ぜて食べると美味しいです

キャベツを使うレシピは他にも野菜炒め・回鍋肉・キャベツメンチカツ・オムレツの具・ザワークラウト・・・等などキャベツサラダ以外にもたくさんのレシピが有ります。

キャベツ大量消費の保存方法は?

キャベツが沢山あるなら、できるだけ長持ちさせておいしくいただきましょう。
キャベツの保存方法です

スポンサードリンク
  • 冷蔵庫での保存方法
まるごとキャベツの保存方法です。キャベツの芯をくりぬきます。スプーンなどを芯の周りに差し込んでくりぬくと上手くいきます。芯の部分はキッチンペーパーをぬらしたものを丸めて詰めておきます。キャベツをビニール袋に入れ、そのまま冷蔵庫に入れて保存します。外側から葉っぱを1枚ずつ剥がして使ってください。
状態が良ければ数週間は保ちます。

  • 切って冷凍する方法
キャベツは冷凍しても大丈夫です。切って冷凍しておけば使うときにそのまま利用できていろいろな料理に使えます。
ざく切りにして冷凍したものはスープや味噌汁の具になります。ざく切りにしたキャベツをしっかり水切りしてビニール袋に入れ、空気を抜いてそのまま冷凍庫に入れます。ジッパー付きの保存用ビニール袋が使いやすいです。調理一回分づつを冷凍すると簡単です。
冷凍したキャベツはシャキッとした感じがなくなってしんなりしてしまうので生ではなく調理するようにしてください。

冷凍キャベツは解凍せずにそのままフライパンに入れて炒めてもいいし、汁物にもそのまま入れてOKです。
千切りにしたものはコールスローに利用してもしんなりして美味しいです。自然解凍してドレッシングと和えておくと美味しいコールスローサラダができます。

  • 調理したものを冷凍保存
調理してから冷凍しておくと簡単に食べることができて忙しい時にもとっても便利です。
おすすめはお好み焼きと餃子です。

お好み焼きはキャベツを大量消費できるのでお好み焼きを作ってしまいます。
食べるときについでに多めに焼いてしまい、焼いたものを冷凍しておきましょう。食べるときはオーブントースターで焼けば食べられます。
餃子も多めに作り、余ったぶんは冷凍しておきましょう。餃子を食べるときは自然解凍してもいいですし、凍ったまま焼いてもかまいません。

冷凍食品で餃子やお好み焼きは普通に売っていますので、それを自分で作ると考えればいいでしょう。

キャベツの大量消費スープ

汁物はかさが減って量が少なくなるので大量消費にはうってつけです。

  • ミネストローネ
ミネストローネスープはしっかり煮込むと旨味が出て美味しいですよね。ミネストローネスープでキャベツを大量消費しましょう。
大きめの鍋があるならキャベツをざく切りにして半分~一玉は入れられると思います。最初は多いかなと思っても減っていくので以外に大丈夫です。キャベツの他に玉ねぎ、人参、ベーコンなどをトマト缶、コンソメキューブと一緒にしっかり煮込めばいい味が出ます。
もし余ってしまってもミネストローネはリメイクも簡単にできるのでいいですよ。

こちらの記事にもミネストローネのリメイクが書いてありますので良かったらチェックしてくださいね。
ミネストローネ リメイク

コンソメのスープにしたり、お味噌汁の具にしたり、キャベツはスープの具材にもってこいです。
とろけるほど煮込んでもいいですし、短時間で歯ざわりを活かすというのもいいですね。

まとめ

他にもたくさんキャベツの消費レシピはありますが、美味しくいただけるのが一番幸せですね。
美味しいうちにしっかりといただいてしまいましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です