甘酒の美容効果 豆乳と美肌、美容目的で飲むタイミングは

105766

甘酒は素晴らしい健康効果のある飲み物だということが言われていますが、美容効果もかなり素晴らしい飲み物です。では実際どのような美容効果があるんでしょうか。

甘酒の美容効果とはどういったことなのか?
甘酒豆乳が美肌のためにもいいってほんと?
甘酒を美容目的で飲む時のタイミングは?

と言った疑問にお答えしていきます。

スポンサードリンク

甘酒の美容効果について

甘酒が栄養豊富で健康効果がものすごいということはわかりましたが、実は美容効果もものすごいんです。
女性はこの美容効果で注目している方が多いかもしれませんね。
特に米麹を発酵させて作る甘酒の栄養成分が素晴らしいので美容目的でおすすめしたいのは米麹で作る甘酒です。

甘酒はアミノ酸が豊富な栄養ドリンクなので身体にとても良いものです。アミノ酸は体の組織を作っているタンパク質の構成成分のひとつで、身体を健康に保つために絶対に必要なものです。身体の中で作ることのできないアミノ酸は食品としてとらなければなりません、それが必修アミノ酸です。
甘酒はこの必須アミノ酸を豊富に含んだ健康と美容に良い飲み物なんですね。
必須アミノ酸は9種類ありますが甘酒はこの9種類全部入っています。

ちなみにコラーゲンもアミノ酸が原料なので美しい美肌には欠かせないものだということがわかると思います。

  • 肌荒れに効く
これはやはり甘酒に入っているビタミンBのおかげかもしれません。ビタミンBのおかげで疲労回復や冷えの改善ができるのでお肌にもとっても良いんですね。身体が疲労しているとお肌も当然の事ながら疲れて見えます。冷え性の方は血行が悪いのでお肌にも栄養が行きづらくなっています、冷えの改善は美肌を作るのにも効果的です。
パントテン酸は皮膚や粘膜にとても良い作用があると言われています。

  • 美白効果がある
コウジ菌は美白に効果的で、麹を触っている仕事をしている人は手が白くてキレイなんだそうです。コウジ菌はシミやそばかすの原因になるメラミンの生成を抑える作用があるので美白に効果的です。

  • 髪を綺麗にする
甘酒に入っているビオチンは髪や皮膚を健康に保つ働きがあります。コウジ菌も髪の健康に効果的だと言われています。
イノシトールも髪や地肌の健康に効果的です。

甘酒のカロリーは81Kkalです。体にいいからといって飲み過ぎてはカロリーオーバーになりますのでほどほどに。
1日にカップ1杯(180~200ml)くらいが適量だと言われていますので、気をつけてください。

甘酒豆乳が美肌にイイ

美容効果と美味しさでおすすめするなら「甘酒豆乳」です。
作り方はとっても簡単です、豆乳に甘酒を入れるだけです。牛乳割りでも美味しいですよ、おこのみでどうぞ。

スポンサードリンク

割合はおこのみですが、1:1で試してみてください。飲みにくければ豆乳の割合を増やして飲みやすい分量を見つけてください。
甘酒1に対して豆乳を3にするとかなり飲みやすくなるので、味や食感が苦手な方はこの割合から試してみてはどうでしょうか。

甘酒豆乳は女優さんや芸能人が飲んでいるということで注目されています。美しさをキープするためにも豊富な栄養と素晴らしい美容成分で元気にはつらつと過ごせそうですよね。

豆乳には豊富なイソフラボンが含まれているので女性の不調やアンチエイジングにも効くという口コミが多いです。
ビタミンBやビタミンEも入っているので美肌効果が期待できます。

甘酒豆乳はちょっと他のものを足すことでアレンジができて味にバリエーションが広がり飽きずに飲めます。

  • ヨーグルト
甘酒豆乳にヨーグルトを入れるとものすごく飲みやすくなります。甘酒もヨーグルトも発酵食品でから、考えただけでお腹にものすごく良さそうな感じがしますよね。便秘解消は美肌の第一歩です。

  • 生姜
しょうがをすりおろしてそのまま入れても、ジンジャーパウダーをふりかけてもOK。身体が温まって冷えによる不調を和らげてくれます。冬にはしょうがを入れた甘酒豆乳が良さそうですね。
シナモンも血流を良くする働きがあるのでいいですよ。

他にもココアパウダーや抹茶、ゴマなど、おこのみでいろいろ工夫してみてください。

甘酒を美容目的で飲むタイミング

美容を目的として甘酒を飲む場合は飲むタイミングなどはどうなんでしょうか?

食品なのでこの時間という決まりはありません。

「朝食」替わりとして朝に飲むという方は多いようです。甘酒の甘みはブドウ糖なのですぐにエネルギーに変わるため元気に動ける様になります。朝からハツラツと活動したい方は朝の甘酒が良さそうですね。
食物繊維が入っているので便秘解消目的で朝に一杯飲んでいる方も多いようです。
スムージーに甘酒を入れて朝食にしているという美容意識の高い方もいらっしゃるようです。

甘酒は腹持ちがいいので置き換えダイエット食品として利用している方も多いですね。ダイエットの栄養不足で肌がしわしわになったりしないようにちゃんと栄養がとれるのはいいですね。

「夕ごはんの代わりに甘酒豆乳」と夜飲んでいる方も多いようです。腸内環境を整えるには夜の時間帯がとても大事です。夜に飲んだほうが便秘に効くという方もいるので体質に合わせて飲む時間を考えて下さいね。

寝る直前だと消化しきれないので、寝る3時間以上前に飲むのがおすすめです。

あとは間食の代わりに甘酒というように、おやつとして利用している人もいました。甘みがあるので気持ちも満足するし、お腹も満足できるので余計なお菓子を食べないで済むかもしれません。

甘酒の健康効果について、甘酒の作り方についてはこちらの記事を参考にしてください
甘酒の健康効果について

まとめ

甘酒が美容食品としてこんなに優秀だとはちょっとオドロキです。
美容と健康に良いなんて無敵ですね、うまく取り入れると元気と美しさを両方手にいれられそうです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です