引越し手続き役所はどうする、役所でやること、リストは?

202749

引越しのときは手続きややらなくてはならないことがたくさんあって大忙しです。引越しというのは役所での手続きがどうしても必要になります。

引越しは役所での手続きが必要なの?
引越しで役所でやることはどんなこと?
引越しの時は手続きリストを作ったほうがいい?

と言った疑問にお答えしていきます。

スポンサードリンク

引越しの手続き 役所はどうする?

引越しをした場合必ず役所へ届け出が必要です。

引っ越しをすると住所が変わると思うのですが、市区町村が変わったら役所への届出は必ず必要になります。

同じ町内での引っ越しなので管轄の役所が変わらないので必要ないというわけではありません。「転居届」は必要ですし、他にも役所での手続きが必要になることもあります。

お子さんが保育園や学校に通っているなら学区が変わることがありますよね。
その場合は転校ということになるので役所での手続きが必要です。

引越し前に住んでいる役所での手続き、引越し後の役所での手続きと必ず2回は何かしらはやらなければなりません。

役所での手続きの場合、手続きに必要な物は忘れずに持っていくようにしましょう。
たとえば印鑑は必要なことが多いので必ず持って行ったほうがいいと思いますし、書類や証明書などが必要なこともあります。
どんな手続が必要なのかをまず調べて、そのために必要なものを電話で確認してから出かけると間違いありません。

役所は引越し2週間前から手続きができることが多いです。また引越し後は14日以内ということが多いので早めに手続きを済ませてしまいましょう。

引越しで役所でやることは?

引越し前に役所でやることと、引越し後の役所でやることがあります。

  • 引越し前に役所でやること
市区町村が変わる場合は「転出証明書」が必要になります。転出証明書は引越し先の役所に提出するものなのでちゃんと保管するようにしてください。
印鑑登録をしている場合は廃止手続きが必要です。印鑑登録をしたときにもらった印鑑登録証を返却して廃止してもらいます。
(自治体によって転出証明書を出すと自動的に廃止になることもあります)

国民健康保険は管轄がそれぞれの自治体なので必ず手続きが必要です。

犬の登録も自治体によって転出の手続きが必要なところと必要ないところ、保健所での手続きになるところがありますのでまず確認をしてください。

また、医療助成金や介護保険、児童手当などの手続きも必要なので利用している人は忘れずに届け出してください。

国民年金の手続きは社会保険事務所ですが自治体によって役所でできることもあります。

小学校・中学校で転校が必要な場合は直接学校で「在学証明書」「教科書給与証明書」を交付してもらいますが、役所での手続きが必要なこともありますので確認してください。

スポンサードリンク
  • 引越し後に役所でやること
「転出証明書」を提出して転入届を出します。
住民票は何かと必要になることがありますのでもらっておきましょう。
国民年金は自治体ごとに変わるので新たに申し込むことになります。

他に国民年金の住所変更、医療や福祉や手当などの届出、印鑑証明の届出、犬の登録(自治体によっては保健所)、お子さんの学校の「転入学通知書」発行、保育園の手続きなど・・・たくさんあるので漏れがないように気をつけてください。

役所での手続きは電話や受付でわからないことはきちんと聞いて、どこでどんな手続をすればいいのか、何が必要なのかを理解してから行動したほうがいいですね。

引越しの手続きリストを作る

引っ越しするときにはやることがたくさんあり、ついうっかりと忘れてしまうこともあります。
引越しではやらなければいけない順番というものがあって、早めにやっておかないと時間的に厳しくなってしまうこともあります

たとえば賃貸の場合は引越しの何ヶ月前までに退去を知らせなければならないという契約があるはずです。伝えるのを忘れていて引越間近になってしまい、住んでいないのに家賃がかかってしまって新居と旧居を2重に支払わなければならない・・・という恐ろしいこともあります。

引っ越しが決まったらやらなければならないことをすべて書き出していきましょう。
そして時間的な優先順位をつけて漏れがないように片付けていくしかありません。

できれば「時間」リストと「場所」リストを作っておくことです。

時間的なことが優先するので基本は「時間」リストですが、同じ場所で片付けられることはまとめて全部やってしまったほうがラクですからね。

役所でやる手続きというのは多いのですが、全部1日で済ませられるならその方がいいですね、何度も行くのは大変ですから。

そのほか、金融機関での手続きや、お子さんがいるなら学校関係の手続きなど、一回で済ませられるように場所のリストも活用してください。

仕事をしている方は平日じゃないとできない手続きというものもあり、どこかで休みをもらわないと片付かないことが多いですね。休んだ日にできるだけまとめて必要なことを済ませられるように、リスト化して漏れがないように片付けていってください。

簡単な入力で引越しの見積りが最大10社から届きます!!

まとめ

引越しは手続き忘れがないようにチェックしながらやっていきましょう。
やらなければならないことですからさっさと終わらせてすっきりしちゃいましょう。
新居での生活が快適に楽しくなりますように。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です