ゴルフウェア防寒対策 ゴルフ冬の服装でフードやユニクロは?

ダウンロード (6)

冬のゴルフは寒さへの対策次第で快適にプレイすることができます。ゴルフウェアはマナーとの兼ね合いでどこまでがOKなのかわかりずらいですよね。

ゴルフウェアの防寒対策の基本は?
ゴルフの冬の服装でフードは大丈夫?
ゴルフの冬の服装でユニクロはどう?

と言った疑問にお答えしていきます。

スポンサードリンク

ゴルフウェアの防寒対策について

冬のゴルフ場は空いているので気楽にプレーできるのは良いのですが、寒さ対策をきちんとしないととても楽しむどころではなくなってしまいます。
冬のゴルフ場ははっきり言ってとても寒いです。特に風が強い日は体感温度は3度くらい低く感じてしまいます。

クラブハウスに出入りするときは基本ジャケット着用ですが、プレー中の服装は万全の防寒対策をしていきましょう。

とはいえあまりにもモコモコに着膨れしていてはスウィングできなくなってしまいます。
スイングがちゃんとできるようなスッキリとした温かい服装をしてプレイしましょう。

そもそもゴルフは仲間と回るので待ち時間や移動している時間の方が長いですよね。
冬のゴルフで運動して身体があたたまるとか、体温が上がるということはあまりないんじゃないでしょうか。
身体が冷えてしまってはスイングもちゃんとできなくなってしまいます。

ゴルフウェアのメーカーでも冬の防寒対策にいろいろなものを出しています。
機能性のウェアも多いのでそういったものはぜひ利用してください。
ただ、メーカーものはちょっとお高いですけどね。

そこで効果的な防寒対策を調べてみると、「首」を冷やさないようにして暖かくすると効果的だとわかりました。
「首」「足首」「手首」といったところです。

まずはネックウォーマーかマフラー、首を冷やすと風邪を引くと言われているくらい保温が大事なところです。首周りが冷えると肩や腕の筋肉にも影響してしまいますよね。
冬ゴルフはネックウォーマーだけは忘れずに持って行った方がいいですよ、暖かさが全然違います。

手を温めるハンドウォーマーもぜひ用意してください。これがないと指先の感覚がなくなってきてグリップの握りがおかしくなってしまいます。
ハンドウォーマーにはカイロを入れておくといいですよ。
グローブもできれば両手用の防寒グローブだとなお良いです。

足元は冬用の温かいソックスを履いてください。さらにレッグウォーマーをつけると寒さが全然違います。男性は服の下につけられるので目立ちませんので試してみてください。

冬のゴルフウェアの基本は温かく動きやすいアンダーウェア上下、その上に長袖のハイネックシャツ、保温性のあるパンツ、ジャケット、そして首元や手首を温める小物です。これでも寒ければ腰にカイロを貼りましょう。

スポンサードリンク

ゴルフの冬の服装でフードはOK?

プロゴルファーが冬にフード付きのウェアを着ていることがありますが、フードの付いたものを着てもマナー違反じゃないんでしょうか?

ゴルフは襟なしのTシャツやジーンズはNGですが、フード付きのウェアは大丈夫なことが多いようです。

ただしあくまで一般的には大丈夫ということです。格の高いゴルフ場ではあまり歓迎しないこともありますので、一緒に回るメンバーやゴルフ場にリサーチしてからのほうが良いかもしれません。

寒いときはフードがあると暖かいですから、可能なら着用してみてはどうでしょう。
ただしフードをかぶったままでスイングすると動きにくくてダフってしまうので、スイングするときは外したほうが良いかもしれません。待ち時間やコースを移動しているときは大いに利用して暖かくしてください。

もしフード付きがダメならネックウォーマーでしっかり保温してニット帽やイヤーウォーマなどの小物を利用してくださいね。

ゴルフの服装は最近はかなりカジュアルになりましたが、基本のマナーというものはちゃんと守らないと顰蹙をかってしまいます。
ゴルフ場の格を考慮してコースの服装も考えたほうが良いでしょう。TPOが大事になりますね。

服装のマナーもファッション性や流行などにより女性にはわりと甘いのですが、男性は基本を守ったほうが安心でしょう。
ただし、冬のコースを廻る服装については防寒性を考えたかなりゆるいマナーになっていることが多いのも事実です。

ゴルフの冬の服装でユニクロは?

冬の寒さに対応できるユニクロのアンダーウェアはぜひ取り入れてください。
ヒートテックの上下を着ているだけでもかなり助かると思います。冬のゴルフではヒートテックいいですよ、これはかなりおすすめです。

アンダーウェアだけじゃなくユニクロで全身を揃えるのはダメなのかというと、決してそういうわけではありません。問題は動きやすいかどうかということがあるんです。

ユニクロからウォームパンツもでていますが、自分にとって動きやすければそれでも構わないと思います。でも運動用に作られているわけではないので練習で何度か着用してからコースで利用するかどうかを考えたほうが良いんじゃないでしょうか。

初心者でとりあえずよくわからない・・・という場合は全く問題なく全身ユニクロでもいいと思います。

ユニクロは機能性衣料の先駆けでいろいろ工夫された小物もでていますので、うまく使えそうなものもたくさんありそうです。
上手に取り入れて快適な冬のゴルフができるといいですね。

ゴルフについての記事はこちらにまとめてあります。
ゴルフについての記事一覧まとめ

まとめ

冬のゴルフコースは本当に寒いので暖かさ優先で考えたいですね。でもゴルフは動きやすさが大事、さらにできればかっこ良くキメてくださいね。
防寒対策バッチリなら冬のゴルフコースも楽しく回れますよ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です