冬ゴルフウェア レディースでユニクロは?必需品は?

eaeed280c8c8e1ed046868c610622ed6_s

冬のゴルフはすいているので前後を気にせずにゆっくりラウンドできるのがいいですね。問題は寒さなんですが、女性は冷え性の方が多いのでどうしたら良いか考えてしまいます。

冬のレディースゴルフウェアはどうすればいい?
ゴルフウェアのレディースにおすすめユニクロは?
冬のゴルフの必需品ってなに?

と言った疑問にお答えしていきます。

スポンサードリンク

冬ゴルフウェア レディースについて

冬のゴルフは寒さをどうするかというのが問題になります。
はっきりいってゴルフ場は高原とか山の近くとか郊外にあって、風通しが異常にいいところです。
特に女性の場合は冬のゴルフはなによりも寒さ対策を重点的に考えた方がいいと思います。

冬のレディースゴルフウェアとして大事なことは
「寒くない」「動きやすい」「見苦しくない」
ではないかと思います。

  • 寒くないか?
気温が一桁になるとゴルフ場は半端なく寒いです。
風がある日などは体感温度はマイナス5~10度くらいに感じてしまいます。つまり気温が5度だったら体感的にはマイナスに感じるということです。
マイナス気温のところで何時間も寒風に晒されても大丈夫か・・・と考えてコーディネイトしてくださいね。
とにかく暖かく!これにつきます。

  • 動きやすいか?
寒いからといって厚着をすればいいというわけではありません。スポーツなのですから動きにくくてはスイングするのも大変です。
特に腕周りがきついと動きが制限されてしまい大変です。逆にあまりにも余裕がありすぎるダボダボした服だと構えたときにボールが良く見えなかったりするので困ります。
身体にフィットした動きやすい服装を心がけましょう。

  • 見苦しくないか?
やはり女性はある程度はおしゃれを心がけたいですね。暖かさはキープしつつスッキリした服装をして欲しいと思います。
たとえば暖パンを履いていても綺麗な色のラインが入っているとか、モノトーンでもスッキリとまとめているとか。あまりにもどうでもいい格好をしていると一緒に回る人もどうかと思ってしまいますよ。
かといって寒さを我慢して薄着で行くのもどうかと思います。たまに寒さに耐えながら回っている人がいますが周りの人に余計な心配させてしまいます。
最低限、見苦しくないおしゃれを心がけてくださいね。

温かいアンダーウェア、ハイネック、セーター、ダウンのベストかジャケット、暖かタイツかレギンス、冬用の靴下、レッグウォーマーなどの小物・・・うまくコーディネイトして温かく素敵な組み合わせを考えてくださいね。

ゴルフウェアレディースもユニクロはOK?

ユニクロの機能性は本当に凄いしありがたいですよね。
ゴルフウェアにももちろん使わせてもらいましょう。

おすすめのものはいっぱいあるのですが、冬はウルトラライトダウンがイチオシです。特にロング丈!

スッキリとしたデザインなので着たままスイングでもそれほど気になりません。裾がダブルジッパーなので足元がもたつかないのがいいのかもしれません。

ロング丈は腰、腿が防寒されるのでかなり楽に感じます。軽くてストレスにもならず、外の寒さも防いでくれるダウンは冬のゴルフ場の救世主のようです。

薄手で動きやすいダウンはゴルフウェアにはたくさんありますが、けっこういいお値段なので躊躇してしまうのですが・・・ユニクロはその点も優秀でリーズナブルです。汚れてワンシーズンでも惜しくない、これはかなりありがたいですね。

スイングしたときに腕周りがきつくないかだけチェックしておいた方が良いですが、肩幅が広すぎなければ大丈夫だと思います。あまりキツイようならメンズのダウンを試着してみては?

着たままだとどうしてもうまく動けないときは脱げばいいだけです。待ってる時や移動するときにはすごく寒いので丈が長いウェアがあるとほんとうに助かりますよ。

スポンサードリンク

他にもユニクロは温かい服がたくさんあります。ヒートテックやフリースのハイネックなんかは使い勝手が良いですし、小物も防寒として使えるものが多いです。

特に初心者の頃はリーズナブルなユニクロをうまく利用していくと良いと思います。

冬ゴルフの必需品とは?

冬のゴルフ、特に1月2月の真冬のゴルフは防寒用品が必需品です。

寒い時のおすすめはネックウォーマーと帽子です。これは持っていたほうが絶対に良いと思います。

それから手元と足元は冷やさないように気をつけてください。ハンドウォーマー、レッグウォーマーなどを利用してください。

感覚としてはスキー場のような感じで良いと思います。体感としては雪がないだけでスキー場とそれほど変わらないというのが実感です。
スキーなら暖まりたくなったら休憩することもできますが、ゴルフは勝手に中断するわけにはいきませんのでもっと過酷ともいえます。
さすがにスキーウェアを着てプレイするわけには行きませんが、それに準じた格好をすれば間違いないんじゃないでしょうか。

スキー場では首元を出すことはありませんし、帽子も必ずかぶりますよね。それに足元もあたたかくしっかり保護しますよね。

ゴルフ場でもできるだけ肌の露出を最小限にして暑くなったら外せばいいんです。帽子を脱ぐだけであっという間に涼しくなります・・・

最終兵器としてはやはりカイロでしょう。ハンドウォーマーの中に入れておくことはもちろん必要です。腰とお腹の両方に貼っておくとだいぶ寒さが違います。
背中が寒いと風邪を引くといいますので背中に貼るという人も多いです。

個人的には腰3ヶ所(ウエストと、もうちょっと下のおしりのところ左右)・お腹(下腹)・背中(肩甲骨の下端部真中)に貼っていた事があります。

ゴルフについての記事はこちらにまとめてあります。
ゴルフについての記事一覧まとめ

まとめ

真冬のゴルフはいかに寒くなく楽しめるかが大事なんじゃないかと思います。
レディースウェアはおしゃれでかわいい物もたくさんあって楽しいですが、風邪を引かないように暖かくして出かけてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です