江東花火大会2016 場所取りはできる?アクセスはどうする?

fireworks_00236

江東区の花火大会は平日開催で地元の人がメインで楽しむマイナーな花火大会です。
ゆるい感じで見に行けるので小さい子供連れでも大丈夫ですね。
小さい会場だからこそ臨場感いっぱいに目の前で見られるという楽しみがあるんです。

第34回江東花火大会 2016年は?
江東区花火大会の場所取りは?
江東花火大会へのアクセスは?

と言った疑問にお答えしていきます。

スポンサードリンク

第34回江東花火大会 2016年

第34回江東花火大会 2016

日にち  : 平成28年8月1日(月)

時間   : 19時30分~20時30分まで(19時40分打上げ開始)

※小雨決行ですが荒天時は翌日2日(火)に順延

場所   : 荒川・砂町水辺公園

打ち上げ予定  約4000発

 

江東花火大会ホームページ  

江東花火大会は東京都心の花火大会の中ではわりとマイナーで地元の人がメインのものです。

他の花火大会に比べるとゆったりしてて場所取りもそんなに大変じゃありません。なので近くでじっくりと臨場感あふれる花火を見られます。
小さい子供連れでも安心して行ける花火大会です。

荒川のかなに浮かべた船が打ち上げ場所になっていて会場の河川敷まで150メートル、ホントに目の前ですね。

河川敷がぎっしりになるという感じではないので数人だったら隙間見つけて座れます。見る場所に関してはそんなに悩まなくて良いんじゃないかと思います。

とはいえ35万人の人出があるのでそれなりに混んではいます。

他の花火大会に比べれば打上数は少なめですが、ストレスが少なく目の前で見られる満足感で充分に楽しめる花火大会です。
目の前で見られるのってやっぱりスゴイですからね。

スポンサードリンク

江東区花火大会の場所取りは?

江東花火は場所取りがそれほどむずかしくありません。
良い場所は早めじゃないと取れないと思いますが、芝生の広場のところのちょっと外側だと普通に場所取りできます。

当日の午後くらいにできればシートなどを置いておいたほうが良いとは思います。
河川敷で風が強いことがあるのでシートが飛ばされないように注意してくださいね。

河川敷で場所取りしたいなら3時とか4時ころには行ってたほうが良いかもしれないです。
いいところは地元の人が朝早くにとっちゃいますからね。
でもあいてる場所は見つかると思います。

でもわりとギリギリで行っても人は多いですけどそれなりにみることはできます。
ギリギリだとさすがにシートひいてとかは難しいかもしれませんが、あいてるとこや隙間は普通に見つかります。

とりあえず見られればいいという場合は行けば大丈夫ですよ。
見ることに関してはあまりストレスが無い花火大会です。

でももうちょっと空いてるほうが良いという方は対岸からみてはどうでしょうか?
実は荒川と平行して中川があるのですが、その川沿いがサイクリングロードになってるんです。
葛西臨海公園まで続く道で、レンガ色した陸上コースみたいな道路になってます。

こちらに行くのは東京メトロ東西線「西葛西駅」で降りて川に向かってください。西葛西駅は大きくて綺麗な駅ですからそういう意味でも良いかもしれません。南砂町駅のひとつ先です。
サイクリングロードからは花火がよく見えますよ。

近いので臨場感もたっぷりで空いてていいですよ、高速道路が微妙に邪魔ですけどね。
でも花火は首都高よりは上の位置まで上がるのでちゃんと見えるので大丈夫です。
会場に比べればずっと人は少ないですよ。

とにかく穴場的な花火大会ではあるので道路の隙間やちょっとした場所から花火が見えるところは多いですね。
でもせっかくなのでじっくり近くから見たほうがいいんじゃないかと思います。

花火大会に持って行ったほうがいいものはこちらの記事を参考にしてください。
花火大会に便利な持ち物

江東花火大会へのアクセスは?

一番会場に近いのは東京メトロ東西線「南砂町駅」です。会場まで歩いて15分位です。

あとはバスで亀有や東大島から行くか、という感じだと思います。
ホームページに都バスについてくわしく書いてあるのでそちら参考にすると良いと思います。

でも、問題は帰りなんですよ。
行きはみんなバラバラな時間なのでなんとかなりますが、帰りは一斉に南砂町駅に殺到するのでもうとんでもない混雑になってしまうんですね!

南砂町駅は小さな駅でキャパも少ないので結構大変です。
おまけに平日なので仕事帰りの人で普通に電車は混んでいます。
ここに花火帰りの人が押し寄せるのでなかなかの混雑ぶりになってしまいます。

時間をずらして帰るほうがストレスなくて良いかもしれません。
花火の時間は交通規制をしていますが、終わればバスが走るのでそちらでも良いですがやはり混雑しています。

花火を開催する場所はべつに商店街ではないのでどこかに寄って食べたりとかは出来ないと思います。

そこで近くにSUNAMOというショッピングセンターがあるんです、そこで時間つぶしてはどうでしょうか。花火会場から10分位だと思います。

イオンやカインズホームが入ってる中規模のショッピングセンターです。
ここのショッピングセンターはフードコートもあるしレストランもあるし、飲食関係はけっこう充実してます。

営業時間がわりと遅くまでやってて23時までやってます。
レストランは22時、フードコートは21時で終わるとこが多いので気をつけて。

あまり遅くなるのが嫌なら、ひと駅ずらして「東陽町駅」「西葛西駅」という手もありますね。でも同じ東西線なので混んではいます。

あとはもし歩けるなら都営新宿線「東大島駅」か「大島駅」まで歩いてはどうでしょうか。
1時間かからないと思います、たぶん40分位かな??

いっそのこと「新木場駅」に行くという手もあります。東京メトロ有楽町線、JR京葉線、りんかい線が通ってます。駅舎がいっしょなので広いしわかりやすいですよ。
はっきり言ってちょっと遠いかもしれませんけど・・・歩いたことないのでわからないのですけど1時間前後でしょうか?

浴衣で下駄履きだとキツイかもしれませんが・・・元気な方なら思い切ってぜひ!

江東区の観光スポットと口コミです

まとめ

江東花火大会は都内の花火大会では小規模で地元密着の花火大会です。
でも小さな会場でも楽しませようとしてる感が伝わってきて、とても好感のもてる花火大会なんですよね。
ゆったり見られる花火なのでぜひ楽しんでくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です