戸田橋花火大会2016 おすすめの観覧スポットやアクセスは?

49aa3c8f0fc2b815aa126eceb5437443_s

戸田橋花火大会はいたばし花火大会と共同で行われる花火大会です。
大きな尺玉花火がたくさん打ち上がるという見応えある実力派の花火大会です。

戸田橋花火大会2016年は?
戸田橋花火大会の観覧スポットは?
戸田橋花火大会へのアクセスは?

と言った疑問にお答えしていきます。

スポンサードリンク

戸田橋花火大会2016年

第63回 戸田橋花火大会 

日にち : 8月6日(土)

時間  : 午後7時~8時半

※荒天の場合は翌日7日に順延

場所  : 荒川戸田橋上流戸田市川河川敷

打ち上げ予定  約12,000発(板橋花火と合わせて)

戸田橋花火大会のホームページ  

戸田橋花火大会はいたばし花火大会と合同で行われる花火大会です。
埼玉県戸田市と板橋区は荒川をはさんで隣なのであちらとこちらで競い合って花火を打ち上げるのでものすごく見応えがあります。

じつは戸田市と板橋区の境目が昔は飛び地があったりしてゴタゴタしていたのを、根気よく話し合い境界線変更が成立したんだそうです。それを記念して花火大会が行われて、両地域から花火が上がる今のスタイルに落ち着いたんだそうです。
戸田橋、板橋の花火ってそんな歴史があったんですね・・・

戸田市の花火大会の人出は約40万人とかなりの多さです。
たしかに混んでいるのですが、しかし板橋側と比べれば戸田市側のほうがすいているのでずっと楽に見られます。

戸田市は地形自体がフラットなので見える範囲も広いんだそうです。
河川敷の近くだったらそれほど苦労しないで見える場所を見つけられそうですね。

とにかく河川敷が広いので、そのために大玉の花火をガンガン上げることができるわけです。
10合玉以上のいわゆる「尺玉」が100発以上あがるという贅沢さです。

すいているのでストレスが少なく迫力ある花火が見られるので、花火自体を堪能するなら戸田橋花火はかなりいいですよ。

スポンサードリンク

戸田橋花火大会の観覧スポットは?

戸田橋花火も有料席があります。こちらの席は打ち上げ場所の直ぐそばでものすごい迫力で見られます。なんといっても戸田の花火のウリは尺玉の多さですからね!

有料席は人気なので購入予定の人はホームページをこまめに確認して当日ゲットを目指しましょう。
戸田橋花火大会のホームページ  

河川敷は広いのでちょっと離れた場所に行けば座って見られる場所もたくさんあります。
どうしても目の前で見たいという人には物足りないかもしれないですが、すいてるとこで見たいなら打ち上げ場所からちょっと離れた河川敷は狙い目です。

笹目橋の方に行けば人が少なくなるのでゆっくり見ることができます。花火を堪能するにはいい場所ではないでしょうか。やや遠いと言っても普通に近い距離だと思いますよ。

今年もイトーヨーカドーの錦町店の屋上が開放されるようです。こちらは入場券が必要で一枚で4人までOKです。
3000円以上の買い物をした人300人に先着で配られるみたいです。詳しくは店に問い合わせてくださいね。最寄り駅は戸田駅です。

戸田競艇場、戸田ボートコースのあたりは穴場といえるかもしれません。
戸田ボートの駐車場を使えることがありますが、車が停められるのか駐輪場として開放されるのか今年はどうなのかは確認してからの方がいいです。

戸田公園の中の漕艇場の近くに大学や企業の漕艇庫がいっぱいあるのでその辺りはだいたい穴場でしょうか。学生たちがたくさんいるみたいですが、花火もよく見えていい場所です。
戸田漕艇場の近辺、戸田ボートの周辺は見えるとこがいっぱいあるのでギリギリに行ってもなんとかなるかもしれないです。

とにかく板橋側にくらべるとすいてて見える場所も多くて、それほど大変じゃないです。
もちろん人は多いですが見える範囲が広いためでしょうか、ゆったり花火を堪能できます。

いたばし花火大会についてはこちらの記事をどうぞ
いたばし花火大会2016    

花火大会に持っていったほうがいいものはこちらの記事を参考にしてください。
花火大会に便利な持ち物

戸田橋花火大会へのアクセスは?

最寄り駅はJR埼京線「戸田公園駅」です。
花火会場までは人が多いので40分以上かかることもあるようです。早めに行ったほうが良さそうですね。

戸田公園駅はとても混むので入場制限があり、帰りなどはものすごく時間がかかります。
あまりに混むので駅のトイレは4時から8時までは使用停止です。西口に仮設トイレが設置されます。

戸田公園駅以外だとちょっと歩きますが「戸田駅」を使うという方法もあります。
アナウンスなどで戸田公園駅があまりに混むので戸田駅に行くことをすすめられるかも知れないです。

ただどちらにしても埼京線なので混んでいるのは変わらないです。

もし他の路線を使うとしたら、京浜東北線の「蕨駅」から「戸田公園駅」までの無料シャトルバスがあるそうです。
午後4時ころから10分間隔で運行されているようなのでそちらを利用するという手もあります。
戸田公園駅前から蕨駅まで最終は10時15分ころの予定だそうです。

戸田公園駅と蕨駅の無料シャトルバスについて  

さすがに京浜東北線の駅まで歩くのはきついと思うので、川口駅や赤羽駅まで歩く人は多くないと思います。
ちなみに川口の土手からもやや遠いですがきれいに花火は見えるので超穴場ではあります。

花火大会当日は17時から周辺道路の交通規制が行われて、車だけじゃなくてバイクとか自転車も規制されるので注意してください。

もし車で行きたいなら近くに止めるのは難しいのでちょっと離れた場所のコインパーキングなどを探してくださいね。

戸田市の観光スポットと口コミです

まとめ

戸田橋花火大会はいたばし花火大会と競い合って大きく発展した花火大会で、実力派の見応えある花火を堪能できます。
本物志向の方やお腹の底に響く大きめ花火を体験したい方、2箇所からの花火を同時に見られるという贅沢な経験をしたい方はぜひ体験してみてください。
対岸の2箇所同時に打ち上げる花火というのは珍しいので楽しめると思いますよ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です